金乃竹 塔ノ澤 ひとり旅 朝食編

つれづれ

長々と続けてすみません。金乃竹塔ノ澤編はこの記事で最後です。

その日はぐっすり寝て翌朝はすっきりとお風呂に入って…と言いたいところですが、実はあまり眠れませんでした。

季節柄なのか?虫の音が激しいのです。夕方は涼しい音色だったのですが、夜中になると時々狂ったように騒ぎ出すのです…。

まあ、その分お風呂を満喫できたので(朝4時くらいから入っていました)良しとしましょう。寝るのはどこでもできるし。

ちなみに、こちらの旅館には大浴場もあるのですが、行くのが面倒で(←階下なのですが)利用しませんでした。

では、朝食をとりにダイニングへ。

朝食はチェックイン時に和食か洋食か選択できます。私は和食をいただきました。

旬の新鮮蒸籠野菜

インカのめざめ、赤パプリカ、姫人参、カボチャなど。旬の食材をそのまま味わえます。あまーい。

本日の付け合わせ

昨夜いただいた和牛がしぐれ煮に。おいしい!

イカの塩辛は柚子胡椒がアクセントになって食べやすく、わさび漬けもただ辛いだけではない(わさび苦手なんです…)風味が良いもの。おいしい!

海苔のつくだ煮やちりめん山椒もあって、これはごはんのおかわり不可避ですね。

勧められるまま、ごはんはもちろん、お味噌汁までおかわりしたのでした。

アジの干物

相模湾産のアジだそう。ふっくらした身に旨味いっぱいつまってます。

付け合わせのゴボウもおいしかったなあ(調理方法は不明…)。

おぼろ豆腐、軍鶏の西京味噌煮、香の物

なめらかで舌ざわりの良い豆腐。だしの効いた餡もおいしい。

軍鶏は小田原で飼育されたものだそう。一味唐辛子が効いた味噌煮はこれまたごはんがすすむ…。

ヨーグルトゼリー

単なるヨーグルトよりもおいしく、単なるヨーグルトにしないひと手間が嬉しいです。

くちくなったお腹を抱えて部屋へ戻り、ゴロゴロしてお風呂へ入って…と繰り返してていると、あっという間にチェックアウトの時間に(11時)。

箱根湯本駅までの送迎バスを待つあいだ、ラウンジでアイスコーヒーを(もちろんフリー)。

非日常を満喫できた素敵な旅館でした。日頃たいして働いてないくせに、また自分を癒しに行こうと思っています。

ただ、露天風呂は吹きさらしなので(庇はありますが)台風の時季は避けた方がいいのかなあと。

コメント

  1. ななこ より:

    食事も美味しそうです!
    虫さえ無ければ最高のお宿ですね~。
    素敵なレポありがとうございました♪

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      粉モノがでてこない記事が続いて、誰も興味ないだろうなーと思っていたので…ありがとうございます!
      お優しいコメント嬉しいです(*^▽^*)

      そう…。虫さえいなければ(;^ω^)季節を選んで行かなくちゃ。

タイトルとURLをコピーしました