続・金乃竹 塔ノ澤 ひとり旅 チェックイン~お部屋編

おでかけ
スポンサーリンク

自分へのご褒美…というほど大した仕事をしているわけではなかった。行きたいから行ってきました、箱根一泊旅行。今年の夏に利用した「金乃竹 塔ノ澤」さんへ再び!

金乃竹 塔ノ澤 ひとり旅 チェックイン~お部屋編
箱根へ行ってきました。家から旅館まで直行直帰した旅行なので、NOパン、NOカフェです。NO小麦です(旅館で和食をいただいたため)。「そうだ温泉行こう」と決めたのが前日の夜で、宿泊先を決めたのが午前0時を過ぎていました。当日になっても...

今回は、小田原駅から箱根登山バス(←非常に親切丁寧でした!電車やバスって会社によって態度や対応が全然違うの何でだろう…)に乗って向かいました。バス停「出山」そばの、この吊り橋から「金乃竹 塔ノ澤」さんの私有地となります。

この吊り橋はシャッターポイントとして人気があるそうで。上には箱根登山列車も通っています。

吊り橋を渡り、いざ旅館へ☆

ラウンジです。

ウェルカムドリンクとお菓子をいただきます。

前回とても気に入った富士山紅茶を。やっぱりおいしい。渋みがさわやか。

季節によって変わる、自家製和菓子。ねっとりなめらかな葛羊羹。もちろんおいしいです!

こちらのラウンジではフリードリンクが楽しめます。結局今回も利用しなかったけれど(前回も今回もごはん時以外は部屋にひきこもっていました)。

今回のお部屋は「星」タイプ。この旅館で最もリーズナブルなお部屋のひとつ。

ベッドの奥の扉の先は、クローゼットと、

洗面所とトイレ。

トイレだけ仕切りがあるというわけではなく、一続き。うむむ。

アメニティは前回と同じ。ゴムのしっかりしたシュシュと、シートマスクがあるのが嬉しいです。

こちらの部屋は、リビングとベッドルーム(?)の間に高めの段差があるので、高齢の方にはちょっと厳しいかも。

前回の「竹」タイプの方が動線が良かったなあと思います(トイレも独立してるし)。

と言っても「竹」タイプとは料金が1万円ほど違うです。1万円…うむむ。

しつこく前回と比べてしまいますが(1万の差を比較するという意味で…セコいわたし)今回はネスプレッソのみで紅茶マシンはありません。紅茶はティーバッグです。

でもネスプレッソのカプセルだけで4種8個もあるのでそれで満足して結局利用していません…。

テラスに出て、そこから部屋を見るとこんな感じ↓

テラスにあるシャワーブース。画像では伝わらないけれど、広め。

前回はパンピューリでしたが、ホテルブランドのアメニティになりました。パンピューリの日本法人が解散したからだと思われます。

でもこのシャンプー・コンディショナーも私にはイイ感じでした。香りもイイ☆

シャワーブースの先には、露天風呂。奥まった造りになっていて半露天という感じ。

天候の影響を受けないけれど、天気がいい日はちょっと物足りないような…。まぁ好みです。

冷蔵庫のフリーのドリンクを持ち込んで、はぁ~…いい気持ち(セコいことをまた言うと、前回はキリンレモンでした。キリンレモンの方がいいな…まぁ好みです)。

美肌効果のあるこちらの温泉、私にとってはエステや高級化粧品よりも効果があります!一泊しただけでつるっつる。まぁ私が利用したエステや化粧品なんてたかがしれているけれど。

今回ものんびりゆったり過ごせました。前回は夏真っ盛りだったので虫に悩まされたけれど、今回はとっても静か。お湯の熱さもちょうどいいです。

夕食編へ続きますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました