HAKONE NICA ひとり旅 客室露天~ルームサービス編

おでかけ
スポンサーリンク

箱根ニカさん宿泊記続きです。

洗面所です。洗面口ふたつ、椅子あり。Gessiの蛇口がカッコイイ!

ちなみにこの洗面所とお風呂場は床暖なんですよー。ぽかぽか。

アメニティはオムニサンス。

ハンドクリームもありましたー。常に手がカサカサな私は嬉しい。

ハンドソープの右隣にあるのは、新品の除菌アルコールミストです。時勢に合わせたアメニティ。すごい!

お風呂場前。左にあるのはタオルウォーマー。タオルの枚数は十分に用意されていたけど、ふっくらホカホカタオルになるのが嬉しかったです。

そして、露天風呂!バルコニーにすぐ出られるような仕様になっていますが、窓が閉められるので天候の悪い日も大丈夫。

そしてそして、源泉かけ流しにもかかわらず、自分で温度調整ができるのです。すごーい。

温度を上げてみると、注がれるお湯の量が増えました。すごいすごい(浴槽内の湯量は一定になるようにシステムで調整されています)。

あと、こちらは浴槽に段差があるんです。客室付きのお風呂で段差があるのは珍しいかと(乏しい経験上)。横には手すりもついていて、人に優しい造りですね~。

シャンプー類は、ラ・カスタです。鏡に私の手とスマホが気持ち悪く映りこんでいてごめんなさい。

このホテルで唯一「惜しい~」と思ったのは、この泉質。

いや、温泉は気持ちいいんですけどね。私は単純アルカリ泉が好きです。好みの話です。ホテルの立地の問題なので、「惜しい」とか言うのは間違ってるんですけど。

冷蔵庫に用意されていた梅サイダーを持ち込んで、のんびり。はあ~やっぱり気持ちいい☆

スポンサーリンク

私は「朝食付き宿泊プラン」を利用しました。つまり、夕食はついていないプランなのですが。

こちらでは15時~17時までオーダーできるルームサービスがあるのです。

フロントに電話して持ってきていただきましたー。「NICA特製カレーライス」と、「生ハム・チーズの盛り合わせ」。

ドリンク同様、こちらもフリーです。追加料金はありません。「滞在中はフリーフロー」を謳っている箱根ニカさん、さすがですーー。

ビーフカレーも、生ハムも、チーズも、ピクルスも!全部!おいしかったです!

ラップして持ってきてもらえるので、生ハム・チーズは夜食としていただいてもいいかも。

TOKYO MXのごじむを観ながら…。こんな素敵ホテルでごじむ!と何だか興奮するわたし。

このテーブルと椅子の使い勝手も非常に良かったです。

こちらのホテル、至るところが心地良く整えられているんです。

ヘタな写真ですが、館内の一部です(エレベーター前)。

壁には漆喰が使われていて、湿気や臭いやウイルスも吸収してくれるそうです。この写真じゃ全然伝わらないけれど、ムラのある壁色と、上品な調度品の組み合わせがオシャレだなーと思ったのでした。

コメント

  1. 豆腐 より:

    どこを切り取っても素敵なお宿で、いい宿見つけるのがお上手ですね☆
    本当に素敵で、うっとりしました(^▽^)/

    GOTO解禁されたら、いい温泉旅館に泊まりたいです。

    • atsuko-pain より:

      GOTO中は予約がとりにくい&人もいっぱいなので今がおススメ!…と言いたいところですが、本当は外出自粛しなきゃですよね(>_<) こちらのホテルはOZマガジンTRIPの「客室露天のある宿へ」の特集で掲載されていましたー(^▽^)/

  2. mm より:

    いいなー!と思って調べたら値段にビックリ!!高い!www リッチですねー(^^) あと、全然太ってなくてビックリです…。素晴らしい!!

    • atsuko-pain より:

      お金使ってストレス発散したいタイプでして…(;^ω^)
      写真は少しでも痩せて見えるようにポーズをとっています。脱いだらすごいんです。ほんと…。

  3. ななこ より:

    私もお値段を調べてしまいました…(;^_^A
    あつこさん、セレブですね♬

    「滞在中はフリーフロー」も素敵なコンセプト。
    私は旅先では朝食の方が楽しみなので、夕食は軽めに頂くのも良いですね!!

    • atsuko-pain より:

      お金の使い方がセレブと同僚に言われたりします…。ただのバカなんです。

      カレーと生ハム・チーズがいただけるので、夕食なしプランで十分だと思いました(*^▽^*)

タイトルとURLをコピーしました