モンマスティーと、進化する日本のパン

カフェ

シンシアと千駄ヶ谷駅のあいだにあります。

Monmouth Tea
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-21-2
7時~24時

テイクアウトのお店ですが、自宅や職場の近くにあったら1日に2回は行ってしまいそう。少し甘いけれど濃いミルクティーが好みです。

モンマスティー【380円】

熱々な状態で提供してくれるところも好きです。量たっぷりなところも好きです。スタッフさんの感じが良いところも好きですー(アイスミルクティーをオマケでつけてくれました☆)。

ケーキやキッシュもお買い得なお値段で、イートインがあればなぁと思います(そんなスペースはないのですが)。

ちなみに、お隣はパンエスの姉妹店、バード&ルビーです。

スポンサーリンク

 

シンシアのブリオッシュも掲載されていた、Hanakoの2020年4月号の特集は「進化する、日本のパン!」。

表紙に記載があるとおり、ほぼ全ページ池田ワールドでした。
メディアに出ているパンマニアのパン屋さん紹介って、どうも忖度が見えてしまうというか、池田さんの場合は特に「はいはい、このパン屋さんと仲良いよね~」と思ってしまいます…。
まぁ、私のパンの好みと池田さんのそれがあまり合わないってことなんですけど。
池田さんの「パン様の食べ方」まで掲載されていて(食べ方の好みも合いませんでしたが、まぁ人それぞれですよね)池田さんによる池田さんのための本でした。

また、この本には「PR 」表記があるパン屋さん紹介ページがあります。つまり、おススメじゃなくて単なる広告。パン好きが読むと萎えます(たぶん)。

タリーズコーヒーのアーモンドプラリネソイラテ(トールサイズ)【520円】をノンホイップでいただきました。なんでこんなに高くて量が少ないのかと毎回思います(←それを毎回忘れて注文するバカなひと)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました