ブーランジェリーヤマシタの食堂にて

カフェ

箱根へ行ってきました。

私は旅行するときはたいてい、道中にパンを入れ込み(ねじ込み)ます。

今回の旅パンはこちら。東海道線を途中下車して向かいました。

Boulangerie Yamashita
神奈川県中郡二宮町二宮1330番地
10時~売り切れ次第
定休日/木・金曜日(しばらくは月曜も休み)

二宮駅から徒歩10分ほど。手前がパン屋さんで、その奥が「食堂」です(みんなが集う場所という意味で「食堂」だそう)。

まずは食堂から。温かみのあるインテリアで素敵。

コロナうんぬんがなければ、パンとパン本でのんびりしたいところです。

↑このラウンジのような一角はドリンクのみ利用の場合に限るそう。こぢんまりとして落ち着いた感じでイイ。でもパン食べたい!

この食堂では、隣のパン屋さんで買ったパンも食べられますが、まずはイートインメニューをば。

あんバターサンド【360円(たぶん…)】

くるみのプチ丸パンに、自家製あんこと、たっぷりバター。

パンはふきゅっとした食感。滋味深いです。ちょっと乾燥していたかな…。

でもこのバターがミルキーで非常においしくて。こんなにたっぷりな量でも、くどくならず瑞々しさがあり、粒あんとシンプルなパンよく合います。

ハンバーガー【600円】

具材にそれぞれ厚みあり。かなりのボリューム!

過剰な脂や調味料のない、シンプルなハンバーガーでした。おいしかった!

バンズのクラムはオレンジ色(この画像では分かりませんが)。人参が練り込まれていて、ほんのり甘いのです。そして、トップのかぼちゃの種の食感と風味が良いアクセントになっています。

ハンバーガー専門店のバンズってイマイチなことが多くないですか?主役はパティだぜ的な。バンズはソースでびちょー的な(まぁそれもおいしいのですが…)。

パン屋さんのハンバーガーっていいよねと思うのでした。肉々しいパティも、甘い玉ねぎも、新鮮なトマトもそれぞれがおいしかったです。

あと、個人的に感動したのはストローです。

私、紙ストローが苦手です。プラスチックを悪のように言ってレジ袋を使う人を批判する奴はもっと苦手。そもそもポイ捨てする奴が悪いのに…とか言うと「そういう問題じゃないっ。環境問題とは~」と怒られそうだからレジ袋有料化についてあれこれ言うのはやめときます。話を戻すと、紙ストローの味が苦手です。

こちらのストローは紙製でもプラ製でもないのです。

調べてみると、大麦ストローという、大麦の茎を作って生産したものだとか。飲みやすい!味や口当たりの邪魔しない!

あとあと、何も言わなくてもお冷やもサーブしてくれるのも嬉しいです。スタッフさん、優しかった。ほっこり。

色々書いてしまいましたが、素敵な場所でした。近所だったら通いたいっ。

テイクアウトしたパンについては別記事で☆

コメント

  1. 豆腐 より:

    あんバタのバターが分厚くて、たまらないですね。そして、しつこくいないのも、◎
    私も旅行に行くときは、まずパン屋があるか下調べしておきますw

    パン好きあるあるですね。

  2. atsuko-painatsuko-pain より:

    豆腐さんも!ですよね~。
    売り切れちゃうから午前中に行かなきゃとか、この日は定休日だから…とかパン屋さん中心に旅程を考えます(←旅行相手にとって迷惑なひと)。

タイトルとURLをコピーしました