マルコリーニエクレア、チャツネカンパーニュ、傑作はまだ

スポンサーリンク
おやつ

とりとめのない日記。

ピエールマルコリーニ@銀座のエクレアをいただきました。ひゃっほー。

イチゴ(季節限定)とキャラメル。

シュー生地はしっとりやわらか系。うむむ。普通かな…。

しかし。クリームが濃厚でたっぷり、おいしい。さすがマルコリーニ!と思ったけれど、エクレア2つで1500円程と聞いてしまい、自分では買わないと思ってしまいました。ガナッシュチョコレートまるまる一粒の試食をもらったとのことですが。

工房チャツネ@桐生のカンパーニュもいただきもの。休業中のチャツネさんだけに貴重です。わっしょい!

食べる前から酸味が香る!小麦の味わいが豊かなパンとはこのことよ。

そのままでもおいしいけれど、チーズのせたら最高の食事に。安いチーズのせただけなのに。

スポンサーリンク

瀬尾まいこさん著「傑作はまだ」を読みました。

とある男性作家の家に、写真でしか知らなかった25才の息子が訪ねてくるところから話が始まります。

独りで生きていくことに迷いがなかった人が、他人の無償の優しさを知っていく…と要約してしまうと陳腐になってしまうのですが。

瀬尾まいこさんの、嫌味のない温かみのある文章だと、涙してしまうんですよーー。

嘘くさいほどいい人しか現れないとか、偽善的な話は大嫌いなのですが、瀬尾まいこさんの真っ直ぐな文章は心に染み入ってしまう。いつも「読んで良かった…」と思います。

現実の世界は、小説の世界より明るく優しい。それを瀬尾さんは小説で描いているので、パラドックス的な楽しさもあり。

からあげクンが食べたくなる小説でもあります(画像は普通のからあげです)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました