眞久中で、うどんのようなラーメンを

ラーメン

ガツンとしたラーメンをわしわし食べたくて。

眞久中
東京都千代田区神田小川町3-22-17-1F
11時30分~19時30分
不定休

※営業時間は、緊急事態宣言中のもの。

二郎インスパイア系のお店です。

表に貼ってあった「開放厳禁」で「今時珍しいなー」とちょっと思ったんですけど。

コロナ対策がイマイチなお店だったので、気になる方は行かない方がいいかと…。後述。

ラーメン・大・極太麺【税込940円】

さて、いただいたのはこちらの大ラーメン。麺の種類は極太と中太が選べますが、わしわし食べたいので極太を。トッピングはなし(ヤサイそのまま・アブラなし・にんにくなし)。

極太を選んだ場合、大は麺400gで940円。中は麺250gで890円、小は麺150gで870円です。

じゃあ大にするよねー!

トッピング追加しなくても、野菜の量は結構あるし(野菜マシだと+30円)、豚も2枚ついているから(私のは、はじっこの小さいのがついてきましたが、友人のはちゃんと大きい豚でした…こういう時、友人の方が若くてかわいいからだと卑屈なことを考えてしまう)物足りなさゼロです。

まぁ麺が400gもありますからね!

太すぎる麺はゴワゴワとしていて、すすれません。とにかく咀嚼するラーメン。小麦をわしわし食べる感じでラーメンじゃないみたい。味はラーメンなんですけど。食べても食べてもなくならず、わしわしし続けることに何だかうっとりしてしまう…。

で、ラーメンはおいしかったんですけど(豚もやわらかかった☆)、問題は店員さんのやる気のなさですよ。

店内の奥の方の席は使いたくないのか、一部分に客をつめて密にする。席間のアクリル板等はなし。カウンターに置いてある布巾(食べ終わった後に客がテーブルを拭く)はずっとそのままで消毒等なし。店員さんはノーマスク。なのにお互いが喋っている。しかも何か食べている…。

私は友人と行ったので、お店を出た後に「あれはないよねー!」と言い合って笑ったけれど、ひとりで行っていたらモヤモヤしたかも…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました