煮干そば流。と、私をくいとめて

ラーメン

「おいしー!」と言いながら食べたかった。

コロナ禍で仕方ないけれど、黙ってラーメンをすする味気なさよ…。

煮干そば 流。
東京都北区上十条1-13-2
11時~20時 ※2020年12月現在
定休日/火曜日

つまり、非常においしかったのです。

こんなにおいしい煮干しラーメンがあったんだ!と目からウロコ。

十条駅から徒歩1分。友人からおススメされて来てみたのですが、有名店だったんですねえ。ラーメンを待っている間、店内に貼られたポスターをパチリ。

あっさり煮干そば 並【800円】

一番スタンダードなラーメンを注文しました。並だと麺170g。

煮干しの旨味が十分ありながら、えぐみのない、キラキラ澄んだスープ。朝のおめざに飲みたい。熱々なのも好みです!

中太ストレート麺は喉越しが良いのに小麦の味が楽しめます。非常に香ばしいチャーシューも肉厚なメンマもおいしい!玉ねぎのシャキシャキアクセントもイイ!

二郎系が好きな私は上品なラーメンを物足りなく感じてしまうことがありますが、こちらのラーメンはそのおいしさに大満足したのでしたー。

スポンサーリンク

 

映画「私をくいとめて」を観ました。

綿矢りささん原作×大九明子さん監督の映画、2作目。1作目の「勝手にふるえてろ」の方が好きだなあ。今回はイマイチ…というのが正直な感想。演出や小道具に「文科系女子はこんなの好きでしょ?」的なあざとさが透けて見えるような…(個人の感想です)。

主人公はのんさん。お顔のアップが頻繁に映るのですが、ほぼすっぴんなのに何てかわいい。こじらせたおひとりさま女子には全然見えないけれど、かわいいから何でもいい(オイ)。また、脳内にいるもうひとりの自分「A」の声は中村倫也さんなのですが、その優しく穏やかな声にも癒されましたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました