麺処ほん田と、村上T

ラーメン

箱根に行く前の、とある平日夜。

久しぶりにラーメン食べよー♪と食べログ検索してたら東十条にあった有名店が秋葉原に移転してたとな。

秋葉原なら行きやすい(電車1本なので。近いという意味ではありません)。いざ。

麺処ほん田 秋葉原本店
東京都千代田区神田花岡町1-19
11時30分~15時
18時~22時
※売り切れ次第終了
定休日/水曜日

夜20時過ぎくらいだったかな。10人強並んでいました。30分くらい並んで、いざ。

味玉醤油【1250円】

スープがキラキラしてるー。

いや、その前に高いですよね。味玉なしのノーマルバージョンでも1100円なのです。具だくさんバージョンの特製醤油にいたっては1500円。高いよう。

味は、おいしかったです。シンプルな醤油ラーメンを丁寧に丁寧に作りましたって感じ。クセがなく、まっすぐにおいしい感じ。

麺は低加水(だと私は思う)のパツパツ系。のど越し良くて食べやすくておいしいけれど、私は太麺モチモチな方が好きです…まぁこれはただの好みの話。

ラーメン一杯が1000円以上するお店、今後増えていくのかしら。こちらのお店も行列つくっていたし、それでも売れるのがすごいです。

スポンサーリンク

 

村上春樹さんのエッセイ「村上T 僕の愛したTシャツたち」を読みました。

私は若い頃はいわゆるハルキストでした。でも最近の作品のハルキワールドにはついていけず、長編小説は途中で断念してしまうことが多いです…。昔より難しくなったのよねえ。

でも!エッセイは村上春樹さんの作品が今でも一番好きです。文章のリズムも好きですが、物の考え方とか話し方とかユーモア加減とか…まぁこれも私の好みの話です。

つまり、今回のエッセイも楽しく読めました。あと、村上さんがかっこいいと思うTシャツの趣味が似てるという嬉しい発見もありました。実際私はTシャツは無地しか持っていないのですが。Tシャツ欲しくなりますよー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました