ベイクエンシーと、東京パンガイド。

パン

こちらも千葉駅辺りを散歩していたら見つけました。

BAKE & C
千葉市中央区登戸2-14-4
8時~19時
定休日/月曜日

一軒家を改装したパン屋さん。

行った時間帯が遅かったせいか、ハード系は皆無。

とにかく安い!町のパン屋さんといった感じ。

チョコファッション【110円】

甘さガツンと、食感は軽い、さっくさくチョコドーナツ。

もちもちトリプルチーズ ハーフ【140円】

裏返すとチーズの羽。チーズは外側のみ。

ううむ。もちもちはしていませんでした。

ミルクロワッサン【150円】

ミニサイズのクロワッサンです。ラウゲンっぽい色合いですが、ラウゲン風味はありません。

こちらは中がしっとりしていて、一番好みでした。

スポンサーリンク

 

さて。

東京パンガイドを読みました。渋谷スクランブルスクエアに入っているお店も紹介されていて今一番ナウいガイドブックかも。

ライトなパンガイドでした。まぁガイドブックってそういうものかもしれないけれど。

「ある程度パンのこと詳しい人が書いて欲しいなー」「同じ店のパンを違うページで使い回すのかー…」「この記事、実際にパン食べてないよね…」「パンに対する愛が足りないっ」とか、まぁ色々思ってしまった本でした。そういう本なんだよと言われたらそれまでですがー。

コメント

  1. なないろ より:

    東京パンガイドですかー。
    田舎者の私は時々の都会遠征でも、現在地からどの駅が近くてどのパン屋に行きやすいかとか全くわかりません(泣)
    品川や新宿は時々行きますが、結局品川駅のCITY bakeryやディーンアンドデルーカか新宿ニューマンのSAWAMURAさんくらいにしか寄らずにすぐに乗れる高速バスで帰ってきてしまって…そんな時の味方にはなってくれるでしょうか?

    最近私の周りでは「群馬のパン屋さん」の3冊目が発売されました。
    毎回同じ店だろう!という夫の声には耳を塞いで笑購入しました。新しいお店もあったけど、平均してパンの写真、もっとカモン!な感じで物足りなかったです。

    • アベシatsuko-pain より:

      シェフがその店にいて、シェフの手で焼いているパンを探すとなると…主要駅にはなかなかないんですよねー。
      パン屋さんに行くために主要駅から私鉄やメトロに乗り換える必要があって、千葉県民(田舎者)の私もなかなか大変です。
      ガイドには世田谷線パン散歩とか掲載されていましたが、なかなか実行できませんよね(まず三軒茶屋に行くのが遠い)。
      この東京パンガイドも写真がイマイチ。フルカラーで写真はたくさんあるのですが、あまりおいしそうに見えないというか。ただのブツ撮りというか…って悪口ばかりでごめんなさい。
      群馬も素敵なパン屋さんいっぱいですよね!クロフトさんに行きたい!チャツネさんも再開してほしいー。

タイトルとURLをコピーしました