グリーンビーントゥバーチョコレートと、パラサイト半地下の家族

スコーン

カカオの風味や香りを最大限に味わえる、ビーントゥバーチョコレートが好きです。

green bean to bar CHOCOLATE
東京都中央区日本橋室町3-2-1
COREDO室町テラス1F
10時~22時

店内では様々なチョコレートを試食できて、それぞれの産地のカカオ豆の味わいを楽しめます。カカオ豆が持つ酸味や柑橘系の香りにうっとりしますー。

試食で満足してしまい(コラ)、購入したのは焼菓子でした。

スコーン(チョコレート)【260円】

かっちりフォルムのスコーンは好みです☆

さくっと、中心部はしっとり。

カカオニブがたくさん入っています。ビター感が際立っていて、おいしい!

マフィン(チョコレート)【260円】

周囲には板状のチョコレート。ブロック状のチョコレートがゴロゴロ入っているのを期待してしまったけれど違うのね…。でもやっぱりチョコレートがおいしい!

スコーンもマフィンも甘さ控えめで、チョコレートを存分に味わえる焼菓子でした。他にブラウニーやクッキー、生ケーキもあって、どれもこれも気になります。

さて。

カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した映画「パラサイト 半地下の家族」を観ました。

韓国映画は作りが丁寧。この作品の監督、ポン・ジュノ氏の「母なる証明」も好きなので期待していました…が!

引き込まれる演出で、確かによくできた映画(いつも偉そうな言い方ですみません)なのですが、主人公家族に全く共感できませんでした。だから観ていて冷めてしまう。

他者への思いやりや善意の全くない、自己中心的な家族たち。韓国版「万引き家族」と言われているのに腹がたちます。全然違う。何見てるんだ(怒)。

彼らの、最後まで自己中な言動が残念でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました