グローブベーカリー 国立競技場にて

パン

国立競技場前に昨年オープンしたホテルの1階にあるベーカリー。

THE GROVE BAKERY
東京都新宿区霞ヶ丘町11-3
三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア1F
8時~20時

週末の15時頃に訪問。ホテルもベーカリーも閑散としていました。オリンピックの頃にはどうなるかと考えると…恐ろしいわ(人混みが嫌い)。

並んでいるパンは種類によってその数量に大きく差があり、時間差で焼き上げている模様。

「キャンプの朝」ってオサレなネーミング。

柚子のパンは好きだけれど、ううむ。「生食パン」というネーミングを使っちゃうのかぁ。ちょっとガッカリ…(ネーミングが好きじゃないという理由で買わない。えぇ、よく面倒くさいと言われます)。

杜の「ANPAN」(あんチーズ)【200円】

頑張れば(頑張らなくてもいいんですけど)ふた口で食べられてしまう、小ぶりなデニッシュ。

中には粒あんとクリームチーズ。クリチが少量のため、あんこの甘味の方が強く、もっとクリチの酸味があった方が好みです。

シュガット【250円】

 

スドウのハニトー的な。こちらは一面だけがキャラメリゼされています。シナモンシュガーはたっぷりまんべんなく。

食パンは気泡がほとんどない、みっちりむぎゅっとタイプ。厚切りで甘いので食べ応えがあります。

セーグル フィグ&ノア ハーフ【350円】

クラストを感じさせないくらい、ソフト。歯切れが良く、少々のねっちょり感があります。非常に食べやすいライ麦パン。

このベーカリーはレストランが併設されているのですが、モーニングビュッフェやランチコース、アフタヌーンティがリーズナブルで気になっています。

最近、「初めは良かったのに値上げ&サービス低下しちゃったね」というお店が多くて、そういうものなのかなと思ったり。オープン当初は出血大サービスだったのかな、と。だったら大サービスの時に行った方がいいのかな、と。

次の記事に続きますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました