一幸庵で和を味わう

おやつ

茗荷谷の締めはこちら。

一幸庵
東京都文京区小石川5-3-15
10時~18時
定休日/日・月・祝日

どうでもいい話ですが、今から15年ほど前、私はこちらのお店に度々通っていました。こちらのこしあんを初めていただいた時の衝撃を未だに覚えています。お金もないくせに通っていたのですが、それから転職したり千葉へ引っ越したり和菓子よりもパンにはまったり…で段々と足遠くなってしまったのでした。

と、どうでもいい私情でしたが、久しぶりに伺いました。

12時頃に行ったのですが、一番の人気商品であるわらび餅は売り切れでした。わらび餅は予約して行った方がいいですね。

葛饅頭「蛍とぶ」【400円】

つるんとした葛に透けるのは緑色の道明寺(?)。その中には薄紫色のなめらかなこしあん。みずみずしいです。

外郎「青梅」【400円】

もちっとした外郎(外郎って本来はこんな食感なんだ!と気づきました)の中には、青梅が練りこまれた白あん。爽やかで上品な甘味。

水羊羹【350円】

この透けるような小豆色が何とも美しいです…。

あっさりとした優しい甘味がつるんと喉を通ります。あっという間に溶けていく感じが儚いですねえ。

職人の技を感じられる、繊細な和菓子たち。季節ごとに味わいたいです(贅沢か…)。

コメント

  1. ぴろちゃん より:

    私も一幸庵通ってました!シェカザマとコラボしたあんぱんとか思い出して、思わずコメントしちゃいました。そうそう、こしあんがこしあんじゃない感じで・・・どんな感じだ?
    ブクタン行ってみたいと思ってました。綺麗なお店ですね。春日通り沿いのオーパングルマンも好きです。小さなお店ですが種類が豊富で、ハード系(柔らかめの)も朝からもりもり並んでます。
    スタンダードベイカーズの記事を読んで、行きたくてウズウズしています。会社帰りでも買えるかな~

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      ぴろちゃんさん!私もあんぱん食べましたよーーー!「月のかぞえ歌」ですよね?私は食パンで作ったあんぱんというものをその時初めて食べて衝撃を受けたのでした。懐かしいなあ(*^^*)
      オーパングルマンさんは初耳です。今度行ってみます!
      昔は一幸庵に行くためだけに降りた茗荷谷駅ですが、色々なおいしいお店がありますねえ☆

タイトルとURLをコピーしました