豆一豆の東京あんパンケーキと、パリ、嘘つきな恋

スポンサーリンク
おやつ

せっかく東京駅に来たのだから何か限定商品を買って帰りたい!と田舎者は強く思うのです。そんなわけでこちらへ。

東京あんぱん 豆一豆
JR東京駅改札内 エキュート東京

存在は知っていましたが、買うのは初めて。まめいちず、と読むことも知りませんでしたー。

東京レンガぱんが人気商品ですが、ホイップクリームが苦手な私は、あんパンケーキを購入。

最近、国産小麦を売り文句にしているお店が多いですね(私はおいしければ何だっていい派)。

東京あんパンケーキ【480円】

おぉ。意外とおいしい!(←失礼)

たっぷりあんこなのにしつこく感じないのは、あんこが甘さ控えめなのもありますが、この豆々しさもあるかと。大納言かのこがコーディングされています。

パンケーキはしっとり。少し塩気があって、あんこに合います。

バター量も控えめなのがコッテリすぎず、個人的に好きです。

また、少し温めたら甘さが際立ってしまったので、冷やしてスッキリいただく方がオススメ。

消費期限は購入日の2日後が記されていました。

保存料等気にならなければ、お土産にもいいのかもしれません☆

スポンサーリンク

映画を観に行きました。

フランスで大ヒットしたというラブコメで、満足度94%と記載されていますが…。

相手の女性は明るく強く優しくて、現実味がないほど素晴らしい人物。

対して主人公の嘘つき男はお金と地位と少しのユーモアがあるだけ(に見えた)。言動に何の共感もできず、似つかわしくないと思ってしまいました。男性の夢物語のような。と思うのは私が独身女だからなのかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました