東京駅でトロパンとパンエス(HAPPY COOKING)

パン

今日(10月31日)が最終日。HAPPY COOKINGさん主催の東京駅構内パンのセレクトショップ。

今回行ったのは平日の17時半頃。グランスタは大賑わいですが、こちらのエリアは比較的空いています。

と言っても、ペリカン食パンは完売ですね~。やっぱり人気。

「トランプ大統領も絶賛した」と書かれているTOLO PANさん。トランプさんが食べたハンバーガーのバンズがTOLO PANさんのものだったからだそうですが…うーん。パン好きとしてはモヤっとする謳い文句だわ。HAPPYさんが作ってるのかな。

マロンカステラ【税込432円】

裏面の原材料表示シールに「要冷蔵10℃以下」と記載されていましたが、堂々と常温での陳列。でも一般的なカステラって常温保存だから…何かの間違いかな?

ラップに包まれていました。しっとり生地。

カステラってふわふわしたものしか食べたことがなかったけれど、こちらはむちむち、目が詰まっています。ラム酒と栗リキュールがふわっと香って、大人味。

底には、じゃりっとザラメ。カステラと言えばザラメ!の私は嬉しいおいしい。

さつまいものパンチュータ【税込594円】

東京駅限定商品。

「チュータ」とは、ペルーのパンだそう。巨大で甘いパンだとか。こちらのパンもなかなか大きいです。

さつまいもは優しい甘味。パン生地の甘味やシナモン等のスパイスの方がグンと効いています。

はじっこまで、さつまいも↓

おいしいけれど、パンがふんわり軽めなせいか、このお値段は高いなーと感じてしまう…。

さて。パンエス商品もいくつか残っていました。

パンエスにスコーンなんてあるんだーと購入(最後にパンエス行ったの5年以上前ですが…)。

スコーン【税込292円】

バターの味わいしっかりな、正統派スコーンです。

私はパンエスの多店舗展開があまり好きではないので、辛口評価になってしまうのですが(じゃあ買うなよという話ですが)大量生産型の、袋パンならぬ袋スコーンといった感じ。普通においしいけれども。

シニシニもいくつかありました。やっぱりお高いー。もともとのお値段が高いから催事向きではないと思うのですが(余計なお世話)。

催事あるあるですが、店員さんが「パンは特に好きではありません」といった感じで、雑な対応なのが少し気になります。まあ仕方ないのですが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました