シンシアの生たまごサンドを作ってみました

スポンサーリンク
つれづれ

ゴミみたいな記事。というか日記です。

dancyu の5月号にシンシア@北参道の石井シェフのたまごサンドのレシピが掲載されていまして。

専ら包丁持つのはパンを切る時だけという私(アラフォーのくせに…)でも作れそうな簡単レシピだったので挑戦してみましたという日記です。

スポンサーリンク

まず、卵を黄身と白身に分け、黄身を攪拌します。

バットに流し入れ、冷凍庫で一晩寝かせます。

私の家にはバットがないので、適当な皿を使いました。

続いて、別容器に、白身と生クリームまたは牛乳を入れ、泡立て器で混ぜ混ぜ。

レンジでチン。プリン状に固まったらオッケー。

ちなみに、四角い耐熱容器で作るのがレシピなのですが、恥ずかしながらそれも家にないのでマグカップで代用。

そして、冷凍庫から取り出した黄身シートをパンにのせます。

本当はマヨネーズをパンに塗るのですが、情けないことにそれもないので何も塗りません。

さらにパンをのせて白身プリンを。

食パンは人舟パンを使用しました。どんなサンドイッチにしても美味しくなってしまう安心安全のパンです。

うちの冷凍ストックのパンたちはいつだって厚切りなので(どんなパンも厚切りが最高だと思っているため。薄く切れないというわけではありません…たぶん)随分な高さになってしまいました。

ラップをしてなじませて完成!

うわ!雑誌の写真と全然違う!

(↑にんじん食パン@人舟をまん中に使用しています)

凍らせた黄身は常温に戻しても固まったまま。ねっちりと濃厚な味わいになります。

淡白な白身プリンと口の中に入るとまた心地よい…みたいなことが雑誌に書いてありましたが、私の白身プリンは厚すぎたので、そんな快感は全く味わえず。誰でも分かることですが、マグカップで作ったことが原因です。それで見た目も残念なことに。

パンも厚いので黄身部分と白身部分がバラバラになってしまいました。具材やパンはバランスが大事ですね。と改めて思います。

でもこの濃厚な黄身シートはお気に入り。塩コショウなくても十分においしい!

そして、人舟パンはやはりすこぶるおいしいです。裏切りません。

パンを切る以外に包丁を使用せず、食材も家にあるものだけで済むお手軽サンドなのでした(勝手に色々省略したりしましたが)。

4月27・28日は秋葉原でdancyu祭がありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました