麦フェス2020 クロフトベーカリー その2

パン

パンの名前や画像を見ただけで「あのパン屋さんだ!」と分かる、パン好きあるある。

このビアブレッドはもちろんクロフトさんのパンですー。

CROFT BAKERY
群馬県前橋市日吉町2-5-1-1F
10時~18時
定休日/日・月・木曜日

スペイングレインのビアブレッド

独特なえぐみがおいしい、ビールのパン。ビールが嫌いな私も大好きです。甘くて芳ばしい香りも好き。

栗粉のパン

燻製の香りがする!ベーコンみたい!(※個人の感想です)

スモーキーな香りは、薪を燃やして栗粉を乾燥させているから…らしいです。

もちろん味はベーコンじゃなくて、土を感じるような小麦の滋味深い味わい。

ビールのパンもそうですが、大人な風味ですね~。

ユメカオリのレーズン湯種パン

レーズンいっぱい。トーストしてもレーズンのみずみずしさは失われることなく、おいしいですー。

レンチンだけだと食感的にちょっと物足りないかな。トーストしてさくっともちっと。

焙煎大麦粒とチャンクチョコのスコーン

もそもそ感の強いスコーン。ここまで大麦を感じるスコーンは初めて食べた!…と思ったのですが、パンの紹介文を読むと、煎り大麦粉は全体の5%使用だそうで。でも味わいはとっても大麦です。

チョコの甘さはとっても控えめ。うーん。おとな!

今回の麦フェスセットは、様々な種の麦がメインの、麦を味わうパンたちでした。スコーンも例外なく「畑の見える」仕上がりで、クロフトさんの、農家さんたちへの想いが伝わるセットでした☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました