カフェ-スイーツと、チェスト船堀

パン

cafe-sweets vol.200の特集「菓子店パン店 小さな店のつくり方」に、チェスト船堀さんがありました。

チェスト船堀
東京都江戸川区北葛西1-22-19-105
13時~21時
定休日/火・水曜日

店主はパーラー江古田出身の方。前々から行きたいなと思っていたのですが、このムックを読んで、具材練りこみ系のパンをやめたということを知る…。

麦の個性を引き出したシンプルなパンのみの販売となったようです。

ええー…。私はパン好きを自称していても、結局ナッツやドライフルーツが入ったパンが好きで、小麦の品種にさほど興味がないんだよなあ…。

と思いつつ、都営新宿線に乗る機会があったので、船堀駅で途中下車して行ってみました。

カフェ-スイーツにあったとおり、小さなお店です。入ると、商品札のないパンが並べられています。

そして、メニュー表。

え、これメニュー表?パンを品種で選ぶとは。自称パン好きもびっくり。玄人しか来ちゃいけなかった?

「バゲットは、ゆめあかりが品切れで、これがハナマンテン、これが~」と説明してくれるのですが、バカなパン好きの頭には入ってきません…。

「ええと、これとこれと…あ、フォカッチャはこの四角いのをください」と全て見た目で選んできました。ちゃっかりフォカッチャの形まで指定してきました。

フォカッチャ(はるきらり)【300円】

フォカッチャは、はじっこ部分よりも真ん中のふっくら部分が好き。

フォカッチャにしてはクラストばりっと厚め。香ばしいフォカッチャって初めてかも。

クラムはもちっと、オリーブオイルの旨味もありますが、それより強いのは小麦の旨味。フォカッチャってこんなに味わい深いものだっけ?と軽く驚きます。

バゲット(柳久保小麦)【360円】

こちらもガツンとくる旨味。醤油のような風味とコクが、ガリガリクラストとむぎゅっとクラムから溢れでます。

最近ガリガリなクラストを敬遠している私も(口の中が痛くなるから)おいしければそんなの関係ねぇとガシガシ食べられる感じ(おいしいものは痛みを超える!)。

カンパーニュ(しらね)ハーフ【800円】

800円もするのか…。高いな(今、気づいた)。

ナイフの刃がボロボロになりそうなほどの、ガチガチクラストでした。クラムはちょいねっちょり。

先ほどのバゲットが白醤油なら、こちらのカンパはこってり黒醤油。迫力のある、野趣味あふれる旨味。噛みしめる度にその独特の風味が広がってクセになります。800円するのも仕方ないかーと思えます。(でもリピするかは別の話…

リュスティック(キタノカオリ)【200円】

高加水パンでも、やはりクラストはしっかり厚め。しっとりもちもちクラムと対照的で食感が楽しいです。

また、香ばしいクラストに対し、ミルキーでほんのり甘味のあるクラムがおいしかったです!

麦の味を引き出すパン…想像以上でした。小麦ってこんなに旨味があるんだーと、自称パン好きのくせに今更なことを思います。

お店でメニュー表を見た時は「私、来た店間違えたかな?」と思いましたが、行って良かったです☆

ちなみに、カフェ-スイーツには、コム・ンの大澤さんへのインタビューと、クロフトベーカリーのスペントグレインのビアブレッド(←大好きです)のルセットも掲載されていましたよ。

コメント

  1. ことり より:

    チェスト船堀さん、私も気になっていました!
    パンにはドライフルーツは入っていた方が嬉しいですが、記事を読んでインスタで通販募集している麦比べパンセット頼んでみたいなと思いました。
    現在冷凍庫がパンパンなので、空きが出来てからですが…

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      私も麦比べセット気になっていましたー。でも船堀なら行った方が早いなーと(^▽^)/
      「私、麦の味の差とか分かんないしー」と期待せずに(←自分の舌に)食べてみたところ…あら!びっくり!です。よく分からないけど小麦っておいしいね!って感じです(こんな感想でスミマセン…)。
      おかげで、この後に食べたふるさと納税パンをイマイチに感じてしまいましたが…(-_-;)
      タイミングが合えば、是非☆

  2. ななこ より:

    色んな小麦の食べ比べも楽しそうですね。
    具材の入ったパンももちろん好きですけど、カンパーニュみたいはシンプルパンをバターだけで食べるのも好きです。

    私はフォカッチャが大好きなのですが、ロブションのフォカッチャ食べたことありますか?
    色んなパン屋さんでフォカッチャ食べますけれど、ロブションのフォカッチャを超えるものには出会えません。
    コスパも最高です♪

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      私もフォカッチャ大好きです(^▽^)/
      ロブションの、色々な具材がのった平べったいマル型のフォカッチャなら食べたことがあるのですが、それじゃないやつですよね?
      ロブションは甘いのから惣菜系まで2、3回食べたことがありますが、シンプルなフォカッチャは買ったことがありません。
      今まで高いなーという印象でしたがシンプルなものはコスパいいのかしら?
      今度買ってみます!!

      • ななこ より:

        ロブションのフォカッチャ、大きく焼いたのをカットして売っているものです。
        分厚くてふっかふかで大きいのに270円という衝撃の価格です。
        かなり大きいのですが、オリーブオイルが効いてて一気に食べられそうなほど美味しいです。
        渋谷ヒカリエ、新宿ニュウマン、丸の内で売っているのは確認済みなので、
        是非食べてみて欲しいです。

        • atsuko-painatsuko-pain より:

          分かりました!今度行ってみます!!
          チェスト船堀さんのフォカッチャも、とってもおいしかったので機会があれば是非(^▽^)/

  3. 豆腐 より:

    時々、通販パンしていましたよね。

    いいなと悩んだんですが、ナッツやドライフルーツが入っていないのか・・・。とやめてしまいましたが、小麦粉に力を入れたからなんですね。

    つい、通販だと、いろんな味や具材のものがいいと思ってしまいます。

    小麦粉で味が変わる食べ比べもしたいですけどね。

    クロフトにコムン、雑誌にまで登場するとは、知名度上がったなぁ。混まないでほしい

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      そうなんですよー。私もいろんな具材が入ったパンがいいなーと思ってしまうんです。どこのパン屋さん行ってもそういうのを選びがち。
      でもチェスト船堀さんのパンは具材要らずでした。肉エキスとか入ってるんじゃ?と思うほど十分な旨味がありましたよー。

      カフェスイーツは専門誌だから大丈夫……と思いたいですね(^^)
      クロフトは大麦粉を使ったパンの紹介を、コムンはシェフの大澤さんの生い立ちから「モンディアル・デュ・パン」で優勝するまで?(←次号に続きます)のインタビューが掲載されています。
      豆腐さんも自家製酵母でパン作られるんですよねー。ほんとすごいです!何も作らないくせに専門誌を読む私…(/ω\)

      ところで…。
      以前、キムラヤのカレーパンをおすすめしていただきましたが、ナンで包まれたカレーパンの方ですか?揚げてないやつ。
      私、間違えたかも(/ω\)

  4. 豆腐 より:

    小麦でうまみ引き出す作り方なんですね。
    ナッツやチョコで、多少はごまかせてしまいますもんね。
    小麦で勝負、本気の味も食べてみたいです!

    自家製酵母は、楽しいですよ。生き物飼っているみたいで。
    逆に私は専門書を読まないので、勉強したいですw
    本も気になったので、立ち読みしたいと思います。

    キムラヤのは、↓です。
    https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/ws/goods/110509
    スーパーで売ってる100円のやつですw
    直営店がないので、ナンで包まれたカレーパン買えないけど、あれもおいしいですね。

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      なるほどー。生きもの。
      パン屋さんはじめ、みなさん愛情持って酵母育ててますもんね。パンがおいしくなるわけだ(*^^*)

      URLまで貼っていただいてありがとうございます!スーパーに売ってるんですね~。ナンタイプではなくて揚げカレーパンを買ってみたのですが、その「インドカレーパン」とも違うみたい…。色々あるんですねー。

タイトルとURLをコピーしました