念願のボネダンヌ その2

パン

クリスマス前に購入したボネダンヌのパンの続きです(だからシュトーレンもある)。

Boulangerie BONNET D'ANE
東京都世田谷区三宿1-28-1-1F
8時~19時
定休日/月・火曜日

カンパーニュ 186g【275円】

こちらも量り売り。日もとうに暮れた時間に伺ったせいか、既にスライスされて袋詰めされていました。5切れ入っていたかしら。

4種類のフランス、ドイツ産の小麦と2種類の酵母を使い、長時間低温発酵しているとのこと。なのにこの良心的なお値段!

香りも味わいも酸味が強い生地。伸び伸びと、しっとりしたクラム。おいしい!

できれば薄いスライスではなく、分厚く切って存分に生地の旨味を楽しみたかった…。次回は好みの厚さでむしゃむしゃ味わいたい。

ラ ポーム  ハーフ【350円】

カンパーニュより気泡が少なく、もっちりしています。酸味あり。

カンパーニュもそうですが、こちらもガチ系ハードではなく、口当たりが優しくて食べやすいです(ガチガチ系も好きですがー)。

サブレ キャラメル ブール サレ 2枚入り【280円】

ガッチリ焼き上げた、この色、この硬さ。好きです!キャラメルとバターが豊かに香る、ザクボリなクッキー。まぶされた塩がまたイイ。

シュトレンショコラ【1200円】

シュトレンが1200円…買いでしょ!

チョコレートのブランデーケーキのような味わいです。リッチー。

レーズン、オレンジピール、アーモンド入り。周りの粉糖が少なめなのが好み。でももちろんしっかりと甘いので、厚切りジェイソンな私も薄く切って(そして軽くレンチンして←しっとりとするので)いただきました。

次回のボネダンヌさんでは是非サンドイッチをいただきたいです。でもパパプウルも行きたいなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました