クイントカントで最高の大阪ランチ

レストラン

アッシュの隣にあるレストラン。

前回の大阪旅行で初めて訪れて、お料理も空間も接客も素晴らしくて、お気に入りとなったのでした(と言ってもまだ2回目。しかもランチ)。

あの!人気の!サローネグループのレストランです(と言っても他のサローネには行ったことがないのですが)。

QUINTOCANTO
大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F
12時~15時(LO:13時)
18時~22時30分(LO:20時)

ランチコース【税サ込5940円】

はぁ~。素敵なまな板(ではないのですが)にメニュー。これからの食事にウキウキしますー。

ルバーブのトルタ

甘酸っぱい、ひとくちサイズの焼菓子のような前菜。

トマトのズッパとトリッパ

トリッパと白いんげん、オレガノの冷製トマトスープ。

無花果のアッロースト

こちらは温かい前菜。無花果のキャラメリゼにジャガイモピューレ、生ハム、ヘーゼルナッツ。そしてゴルゴンゾーラソース。

ひとくちに色々な素材が重なる味わい…こういうの大好きです。

鱈のフリット

キレイな器に料理が映えます…こういうの大好きです。

フリット自体もおいしいのですが、つけあわせにレモンのソースがありまして。酸味だけでなく、ほのかに苦味もあって最高においしい。

アンチョビマヨネーズもついています。ソースが複数あるところも好き…。

ラザニア ホロホロ鶏とバターナッツ

鶏の出汁からとったバターソースをつけてみたり、カボチャのソースをつけてみたり。食べていて楽しい。こってり料理ですが、セージで爽やかさをプラス。

料理ごとに数種のハーブを使っているところも好き…。

仔羊のストゥファート カラブリア風

パプリカってこんな苦味と辛味、甘味があるんだ!という一品。もちろんメインの羊も旨味いっぱいで満足。

スパゲッティ ポモドーロ

パスタの量は30g、60g、90gから選べます。もちろん私は90gです。

デブだからじゃなくて(いやデブなんだけど)このパスタおいしいんですよ!いっぱい食べたいんですよ!ソースを舐めるように食べつくしたい。

↑これは友人の60gのパスタ。蒼い器に映えて美しいわ。

トルタディフォルマッジョとメロン

デザートもおいしいって最高です。マスカルポーネとサワークリームのチーズケーキがなめらか~。酸味とコクが素晴らしいです。

小菓子と食後のカフェ

ねっとりなチョコレートのお菓子とともに。

↑洗面所。至るところがオシャレ。キレイ。

料理のはじめと終わり、そしてお見送りの時もシェフが挨拶にいらしてくれます。こんな3年に1回しか来ない客に!

他のスタッフさんも非常に親切で丁寧なのです。なんだなんだ、最高か!というレストラン。

アッシュの前後に是非とも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました