廚 otona くろぎ 餡カマンベールかき氷

かき氷

上野のパルコヤ1Fに入っている、日本料理店「くろぎ」プロデュースのカフェ。

月替わりの限定かき氷を食べに行きました。

4月は餡カマンベール。ちなみに東大にある廚菓子くろぎさんでは、桜子(桜味にあんこ)です。

廚 otona くろぎ
東京都台東区上野3-24-6 パルコヤ1F
日~木曜日・祝日 1時~20時
金・土曜日・祝前日 10時~24時

こちらのくろぎさんは、半個室のソファー席が4つ。あとは入口近くの横並びの1人席(←落ち着かない)。

ソファー席に座りたいがためにオープン15分前に並ぶも、他にお客さんは誰もおらず…(土曜日)。あれれ。拍子抜け。

餡カマンベールかき氷【1950円】

ここ1年ほど?くろぎさんの月替わり限定かき氷は2000円を超えていたのですが、久しぶりに2000円を切りました!

充分高いけど…。

上品な甘さの餡に、酸味とコクのあるカマンベールチーズクリームがよく合います。濃厚。濃厚大好き。

中にはビスケットと鹿の子。新たな塩気と食感がプラスされておいしいのですが…いつもよりクリームと鹿の子の量が少ない…。中身の写真撮っていないのですが。個人的記憶の比較なのですが。2000円切ったからかしら…。

スポンサーリンク

くろぎさんのかき氷はボリュームありすぎるので、いつも友人ふたりでシェアします。

本当はふたりでひとつで充分なのですが(決して少食なのではなく、かき氷が大きすぎる)、ふたりで1オーダーというわけにもいかないので時間差でもう一杯オーダーします。

黒蜜きなこかき氷ソフト【1600円】

1600円が安く思えてしまう、くろぎマジック!こちらは定番商品。東大くろぎさんでも黒蜜きなこはあるけれど、上野くろぎさんではソフトクリームが乗っています。

私はこの黒蜜ソフトクリームが大好きなのです。黒蜜の甘さの中に、醤油の塩気とコク。濃厚固めソフトクリームです。

表面の黒蜜クリームも濃厚で、中には大きなくるみと餡。別添の黒蜜も時々垂らしていただいたりして。おいしいです☆

…ただ、やはり身体が冷えました。会いたい人はいないけれど身体が震えます。

あと、私の個人的記憶によると、以前より氷のふわふわ度が減った気がします。シャリシャリ度が増したというか。気のせいかしら…。

土曜日でしたが、店内は空席もチラホラ。

スポンサーリンク

この後、塩っぱいものが食べたくなって、新宿伊勢丹で購入した、から揚げととり天の詰め合わせ350g。

量り売りでよく計算せずに買ってしまったのですが、税込みで1451円。

おいしかったけれど、から揚げで1500円弱って!2000円弱のかき氷食べといて何ですけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました