【婚活】婚活パーティーを種類で選ぶ

つれづれ

婚活パーティーの種類は様々。

大人数だったり、個室だったり、イベント型だったり。私も色々なパーティーに参加してきました…(遠い目)。

まず、イベント型。

フットサルをして仲良くなろうというイベントに参加したり、花火を見ながらふたりでロマンチックな夜を…☆という企画にも参加しました。

フットサルイベントの参加男性はスポーツマンが多くて爽やか。でも誰のこともよく分からないまま終了しました…。はじめましての人たちと1回きりのフットサルしながら婚活って無理があるよなぁ(遠い目)。

花火大会イベントも、好きでも何でもない、はじめましての人たちと花火を見ても…。花火見ながら相手のことが分かるわけではないし。「きれいー」しか言葉が出てこないし。途中で花火に飽きて、疲れて、婚活もどうでもよくなってくるという…。

出会いの場でイベントは不要かなと思いました。私の場合。

大人数パーティー。

街コン型も、自由に食べて飲んで話すというパーティー型も参加しました。

デブな私は外見通り受け身型。思いっきり自由型のパーティーだと、話しかけてくれる人としか話せません。恋愛あるあるですが、どうでもいい人にしかモテないという。自分から声をかけることができるハンター型の方は向いているかもしれません。

かと言って、スタッフに案内されて相手の方を決められてしまう街コン型(私が行った街コンはそうでした)も結局どうでもいい人と長時間話さなければいけないことになる(お互い遠慮してすぐ退席できない。気が合うひとと相席になるかは運です)ので苦痛でした…。

デブなくせにこんなワガママ言っているから婚活失敗するんですね。すみません。

私がよく行っていたのは個室型。女性がブースで区切られた席にいて、男性が順に回って話していく…という。周りを気にしなくていいし、個室だからパーティー前に買ってきたパンを置くスペースもあります(←えっ)。

さらに。フリータイムなし型。

フリータイムとは、気に入った人と自由に話していいよというフリーダムな時間。1対1で全員と行う1回3~5分ほどの自己紹介が終わった後に設けられる場合が多いです。アプローチタイムというか。すなわち、奥手男女が取り残される時間です。

受け身デブは1対1の自己紹介タイムが長い方がいい。

様々なパーティーに参加してみて、自分に合ったパーティーのタイプを見つけるのがいいのですが。
私のおすすめはひとりひとりきちんと話せるフリータイムなしの個室型。出会い数はその他のパーティータイプと比べて劣るけれど、パーティー時間が決まっている以上、実際に話せる人数はほぼ同じです。

もちろん、人それぞれ「とにかくいろんな人と出会いたい」「婚活ついでにイベントを楽しみたい」という目的や希望があると思います。あくまで一個人の意見ですので。結局独身のままのデブの意見ですので。あしからず…。

今回の画像はアトリエコータ@神楽坂でした。美しいカウンターデセールにうっとりしてしまうのですー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました