【婚活】ネット婚活の厳しさについて

つれづれ

令和元年5月1日、仕事で市役所へ。

フロアは婚姻届を出すカップルで溢れていました。ニュースで何となく知ってはいたけれど、改元日に入籍しようとするカップルがこんなにいるとは!田舎なのに!

というわけで(?)私の経験した婚活について。

※画像は本文と無関係です。

婚活パーティーピーポーの私もネット婚活をしたことがあります。課金もして(無料でもある程度活動できます)。

そして、向いていないと判断し、婚活パリピに戻りました(まもなく引退しましたが)。

ネット婚活の主な流れは以下の通りです。

  1. プロフィール登録
  2. 男性からメッセージが届く(やたら届きます。モテていると勘違いします)
  3. その中からいいなと思った男性とメッセージのやり取り
  4. 待つだけではなく、登録男性を希望条件で検索して自分から「いいね」メッセージを送ってみたり(課金が必要だったりします)
  5. メッセージやり取りした男性と実際に会ってお食事など

ネット婚活は婚活パーティーと比較して以下の素敵な特徴があります。

  • とにかく出会い数が多い。
  • 様々な条件で検索できる。出会いたい人を探しやすい。
  • いつでもどこでも探せて簡単。ラクラク。
  • 無料からでも始められる。

でもですね、やっぱり、

実際会わないと何も分からないのです。

メッセージやり取りでは「素敵!話も合いそう☆」と思っていても、実際会って話して数分で「アレレのレ☆」と思うわけですよ。

また、実際に会ってみて写真とイメージが違う方もいました。体型もプロフィールでは「普通」と書いてありましたが、実際はぽっちゃりだったり。プロフィールは自己申告ですからね。って体型のことをお前が言うなって話ですけどね。

会って数分で分かることなのに、メッセージのやり取りに費やした労力と時間を考えると…私は疲れてしまいました。

あと、アラフォー女性は相手にされない。これです、これ。

婚活パーティーでは実際に会って話して「年齢なんて関係ないです」と言ってくれる男性も多いのですが(勘違いでもイイ☆)、ネットでは記載されているプロフィール内容で門前払いなのです。

実際会ってみないと分からないのに、会う前から、メッセージのやり取りする前から、お断りされるのです。お互い様ですけど。

アラフォー女性はメッセージをくれる人(大半が希望条件に合致しない人)にしか出会えないと言っても過言ではありません。

あとですね。

ネット婚活は気軽に始められる分、身体目当ての男性も多いです。私もそんな人と出会ってしまったので(逃げるようにして帰った)石を投げれば当たる程度にクズはいると思います。気をつけましょう。

今回の画像は、ウェスティンホテル東京の「ザ・テラス」のデザートビュッフェです。

平日限定、2時間制で、予約困難、混雑必至、ひとり5000円近くかかる(税とサービス料込)ので足が遠退いているのですが。ケーキやアイスクリームが非常においしいです。種類も豊富。

コメント

タイトルとURLをコピーしました