こーぼ屋 122g 通販パン その1

スポンサーリンク
パン

群馬のパン屋さんを調べていたら、こちらのお店が賑わっていることを知りました。

こーぼ屋 122g
群馬県佐波郡玉村町藤川45-5
不定休
11時~

お店のインスタでちょうど通パンを募集していたので早速申込み。

結果、うむむー。

以下、こーぼ屋ファンの方は気分を害するかもしれません。

いや、害しますので読まないでください。

悪口じゃないのです。でも結果的に悪口になるのかな。感じたことを正直に、出来るだけまろやかに書きます(私生活では毒舌だと言われるので)。

通販パン【パン代3000円+送料716円(常温便)】

ショップカードの大きさから推察していただきたいのですが…箱ちっちゃ!

これで3000円分のパン??と思ったのですが、小さな段ボール箱にぎっちり9つ入っていました。

とは言え、パンひとつひとつは決して大きくないから…やっぱり高いなぁ。振込み手数料と合わせると、ほぼ4000円かかりました。

フレーズあんこ

ピヨちゃんの大きさから推察していただきたいのですが(無理?)、パンの大きさとしては(このパンは空洞あるけど)大体これくらい。これより小さいものも。

あんことドライいちごがたっぷり。あんことイチゴは合いますねー。

生地はもちもち。でもなんか物足りない生地の味。

ロデヴ

たぷたぷの生地。超高加水。

高加水のパン、大好きなんですけど、もちゃもちゃしてればいいってものじゃないのね…と思ってしまいました。

旨味がイマイチ。食感もイマイチ。水分たっぷりな層同士がくっついて重くなっているというか。もっと空気感欲しい。

レーズンハードトースト

これはですねー…

生焼けかと思いました。すいとんみたい。どの点がハードなんだろう。

レーズンはジューシーで美味しかったです。

ちなみに、こちらのパンの商品名表記は全て平仮名です。

それが某つっけんどん群馬パン屋さんを彷彿とさせ、好みじゃないかもしれないと注文前にふと思ったのですが…カンを信じれば良かったです。某つっけんどんは一部のパンだけが平仮名ですけど。

なんで平仮名なんでしょう。

読みにくいし。

頭悪そうだなと思ってしまうのですが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました