はせぱんのあんぱんを食べるために…熱中症に注意

パン

暑くなってきたし、営業再開している飲食店も増えているし、外出自粛下でうなぎ上りだったパン屋さん人気は落ち着いたと思っていました。

営業開始15分前にお店に着いてみたところ。

はせぱん
千葉市稲毛区小仲台6-26-15
9時30分~商品なくなり次第
定休日/木・日曜日

既に10人は並んでいました…。パン屋さん人気は続くよどこまでも。

みなさんモリモリと買っていくものだから、待ち時間はかなりのもの。私が店に入れたのは営業開始30分後でした(コロナ対策で入店者数制限があります)。

この時季にマスクをして外で待ってるって大変ですね。マスク内は汗だらけ。体力に自信がある私でも気分が悪くなりました。「もう帰ろうかな…でもここまで並んだし…あんぱんは開店時でないと買えないし…」と逡巡する数十分は長かったです(結局食欲が勝つという…)。

熱中症には気を付けましょう。

朝イチからパンが揃った陳列棚、キレイです。

こちらのお店が大人気なのは、総菜系も甘い系も種類豊富で、ひとつひとつボリュームある割に安いからだと思います。

ブルーベリー【350円】

ドライブルーベリーとブルーベリージャムを混ぜ込んだクリチがモリモリ。クリチ欲が十分満たされました。

冷やして食べてくださいねーと店員さんに勧めていただいたとおりに食べたのですが、バゲットは固くなりすぎることはなく、いい感じにみっちり、むぎゅっと。おいしかったです。

ずんだぱん、愛媛県産ブラッドオレンジあんぱん【各90円】

私はこちらのあんぱんが好きで、このために開店前に並びます。最近知ったのですが、店主のご実家は千葉市の老舗和菓子屋「菓匠ささや」さんでした。そちらのあんを使用しているそう。

あんぱんは、ひとり5個までの購入制限があります。

季節のあんぱんは、オレンジとずんだ。

このずんだ100%のあんが非常に好みでしたー。細かな粒々がそろったような、枝豆のすりつぶし方が見事。青々とした風味が上品です。

オレンジも、甘い白あんの中に爽やかな柑橘が入って、マル。

つぶしあんぱん、こしあんぱん、落花生あんぱん【各90円】

定番のこちらの3種のあんぱんも好きです(←常にあんぱんを5個買うひと)。

冷蔵庫で冷やすと、あんがすっきりとした甘さになって暑くても食べやすいです。冷やして食べるのもアリですね(生地は少し固くなりますが。それはそれでおいしい)。

売り切れ次第閉店となるはせぱん。この看板が表に出ていると営業中。夕方まで開いていることは滅多にありません。

でも、体調に気を付けて無理せずに並びましょう。

コメント

  1. なないろ より:

    底部分の生地が薄く両脇の生地量も均等で、すごくきれいなあんぱんですね。
    どれもこれも美味しそう。
    かわいいサイズだけどあんこぎっしりで、良心的なお値段ですね。
    私も5個買うと思います。

    今日インスタで発表されてましたが、コムンさんは東京にお店を出すそうですね。
    群馬に残ってくれないかなぁと思っていたので残念です。

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      なないろさん、さすが!食べる専門の私とは目のつけどころが違いますね!確かにキレイ(*^^*)
      かわいいサイズだから5個買ってもすぐなくなっちゃいますー(痩せる気…)。

      私もインスタ見ました。地元の方々の残念コメントでいっぱいですね。九品仏はちょっと遠いけど、行く気満々です(`・ω・´)

  2. 豆腐 より:

    東京なんですか・・・。しばらく都内には行けそうもないし、残念ですね。

    ご実家のパリジャンおいしかったので、行けないうちは?こちらもいいかもしれません(;^ω^)

タイトルとURLをコピーしました