大晦日のエクラデジュール

パン

大晦日まで営業してくれるお店って非常に有難いです。頭が下がります。

Eclat des Jours patisserie
東京都江東区東陽4-8-21
10時~20時
定休日/水曜日

大晦日の11時頃に伺いましたが、店内は混みあっておりました。年末年始のごちそうを仕入れる方々でいっぱい。パンもケーキもいっぱい(嬉)。やっぱり午前中に来るもんだ。

クイニーアマン【280円】

キャラメリゼ部分が厚く、バリバリ。対照的にパイ生地はしっとりめ。

おいしいけれど、エクラデジュールでは私はやはりハード系が好きだ!

というわけで、買ったヴィエノワズリーはこの1種類で、後はハード系を好きなだけ購入しました。選び放題の午前中はいいもんだ!

プチバゲットサンド【300円】

日替わりの、クリームとジャムのサンドイッチ。この日はクリームチーズとブルーベリージャム。

ジャムはクリチの下にもあるんですよ。ジャムもクリチもたっぷりあるんですよ。ソフトなバゲットにじゅわっと染み込んで、いくらでも食べられそう。

カフェプリュノー【400円】

コーヒーの芳しい香り。どれだけコーヒーを使っているのでしょう。贅沢。ダバダ~と口ずさんでしまう。

中にはプラムと栗。これらもふんだんに入っています。コーヒーと栗って合うのね、コーヒーとプラムも合うのね、プラムと栗も(略)という、それぞれが引き立て合って旨味を出しているパン。旨味の分だけずっしり重く、生地はムチムチ食感。おいしい。好きだ!

フォンダンフロマージュ【320円】

バゲット生地に、たっぷりすぎるマスカルポーネ。はちみつと黒コショウが食欲をさらに刺激します。甘じょっぱいピザのようなパン。好きだー。

ポワーブルフロマージュ【400円】

こちらのパンも何度も食べているのですが。何度食べてもチーズ量に感激します!

だったらチーズだけ食べてろよって言う方もいらっしゃるかと思いますが。パンのためのチーズです。例えチーズの方が量が多くてもパンがあってこそ!

こちらのパンの生地はしっとりとしていて、チーズと溶け合っていく優しい口当たりがまた素晴らしいのです。黒コショウも効いていて、それが更に食欲を(略)。好きだ!(同じことばかり言ってるな)。

これだけ食べていると、さすがにチーズで胃もたれしますが。それは私の胃が老化しているせいであり。もっと鍛えなければ。今年の目標ですね。というわけで。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。好き勝手な文章で恐縮ですが、それでも読んでくださる方がいて、いつも嬉しく思っています。今年もお付き合いいただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました