スターバックスコーヒー ホリデードリンクと、生命式。

カフェ

スタバのホリデーシリーズ(っていうのかな?)が続々と。

昨今のスタバは新商品(特にフラペチーノ)がしょっちゅう出るような。

ナッティホワイトモカ【490円】

ホイップクリームなし、熱めで。

あまーーーい。

分かっていたことだけれど、熱めにするとトッピング(チョコとアラザン)が溶けます。

フラペチーノだとローストしたくるみがプラスされるようだし、やはりフラペチーノで注文するのが正解なのかしら。

ジンジャーブレッドラテ【460円】

こちらもノンホイップ、エクストラホット(なんだか恥ずかしくて使ったことがないオーダー用語)。

ジンジャーブレッドは毎年のこの時期の定番ですね。もっとジンジャー感を出して欲しい!と毎年思います。やっぱり甘ーい(じゃあ毎年飲むなという話ですが)。

ホリデー第3弾はこちら。

ポテチが入っているとか!甘塩っぱいのは良いなぁ。

スポンサーリンク

 

村田沙耶香さんの「生命式」を読みました。

当たり前に信じきっている本能や倫理は、世界と同じように変容していくもの。

まぁそうだろうなぁと理解しているつもりでも、この小説に登場する「人肉を食べる」「公衆の場所での性行為」「人間の皮膚や骨を素材にしたファッションやインテリア」というものに拒否感・不快感を覚える…村田さんにヤラレタってやられた感じです。

あとこのセリフにもヤラレタ。

「綺麗なものが本質だと落ち着かない」

「汚いものを見たとき、真実だ、これこそ本当だって騒ぎ立てる」「それで勝手に想像して陳腐なストーリーを造り上げて、自分を納得させて、安心する」

ううむ。自分を見抜かれてるような。

世界を、文化を、自分を信じきっている人間に対するアイロニーのような小説でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました