スターバックス アップルパイと、逃亡小説集

パイ

スターバックスコーヒーへ。

アップルパイ【480円】

秋の定番商品。

隣にあるのはトールサイズのラテですが、小さく見えますねえ。264kcalと記載されていましたが、なるほどねえと思ってしまいます。

温めていただきました。

煮りんごとパイ生地のみのシンプル構成。

りんごはシャキシャキ食感が残るタイプ。甘すぎず、たっぷりな量が嬉しいです。

残念なのは、しんなりなパイ生地…。

砂糖がかけられて焼かれているせいか?余計にへにょ&べたっとしているような。うむむ。

吉田修一さん著「逃亡小説集」を読みました。

逃げたって仕方がないことは分かっているけれど、逃げようと思えば逃げられるんじゃないか、ずっと自分は逃げたかったのではないか…という短編集(なんのこっちゃ)。
道をつい踏み外してしまった人たちの話で、決してハッピーエンドではないのに、不思議と希望の光が見えるんですね。

吉田修一さんの筆力に唸ります。うむむ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました