新宿伊勢丹でシニフィアンシニフィエ

パン

催事出店していたキビヤ目当てで行った、新宿伊勢丹。

せっかくなのでシニシニも覗いてみました。

シニフィアン シニフィエ
東京都世田谷区下馬2-43-11-1F
11時~18時
不定休

「7月伊勢丹新宿店限定パン」がコーングリッツの生地にレモンを入れたパン。好みだわ。でも高いー。

「7月伊勢丹新宿店週末限定パン」がトンカ豆とラズベリーの生地にバナナを入れたパン。好みです。でも高いよー。

グレープフルーツ&ペッパー【税込432円】

こちらのパンが安く感じてしまい「グレープフルーツも胡椒も好きだし!」と購入。こちらは「7月週替わり限定パン」です。限定が多すぎる…。

かなりの高加水で、もっちもち。水分でずっしり重いです。

2種類入ったグレープフルーツピールは甘酸っぱさもあるけれど、苦味も効いています。たくさん入って、みずみずしい。

ピンクペッパーも結構な量が入っています。結構なピリリ具合です。ホールのまま入っているのでガリっとした食感が好き嫌い分かれそう…。

私は「限定」とか「NEW」の文字に弱くて、そういうパンをつい買ってしまうんですが、シンプルなパンはシニシニと言えどそこまで高くないので(安くはない)次回はパンドミとかライ麦パンを買おうかなと思います。

スポンサーリンク

 

木南晴夏さん著「キナミトパンノホン」を読みました。

なんてパンが似合う女優さんなのでしょう。パンを食べてる姿はもう本当にかわいいです。…って、パンよりも晴夏ちゃんばかり見てしまいました。我ながらキモいー。

知らないパン屋さん(←私にとって)もあれば、誰もが知るツオップのカレーパンも紹介されていて、普段の私なら「今さら…」とか毒づくんですけど、晴夏ちゃんの場合は「えー。こんな辺鄙な場所に来るの?会えたりするのかなあ♪」とか思っちゃいます(何てひどい感想…)。

飾らない言葉で、くどい説明なしに、パンのおいしさを伝えてくれているのもイイです☆

 

コメント

  1. ななこ より:

    シニフィアンは高価ですよね~。
    特に期間限定パンは、材料に凝っているせいかかなり高額。
    前は一番安いチャパタ?を、たまに買ってました。

    昔、丸ビルに入ってたユーハイムのパン屋さんはご存知ですか?
    シニフィアンの志賀さんのお店だったんですが、リーズナブルで美味しかったです。
    今みたいにパン屋さんが飽和状態じゃなかった時代で、よく通ってました。

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      懐かしいです!丸ビルのユーハイム!いつのまにかなくなっていました…。
      いちじくとかクルミとかの練り込みハード系を買ったことがあります。少量から買えて便利だったような。志賀さんのお店だったんですか~。知らなんだ!
      そうそう。あの頃はパンブームじゃなくて、お客さんもそんなにいなかったような…。私自身もパンにまみれた生活をしていなかった…。

      チャパタ、もちもちですよね~(*^^*)

  2. 豆腐 より:

    パンにグレープフルーツ!
    想像つかないけど、おいしいんですね。水っぽくならないのは、職人の技なんでしょうね。

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      言葉が足りなくてすみません。グレープフルーツはセミドライです(>_<) おいしいけれど、リピはしないです…。って限定商品だからもう売ってないかもしれませんが。 ピンクペッパーのガリっと感が私はちょっと苦手で。あとやっぱり高い~。

タイトルとURLをコピーしました