男気らーめんアカギ 群馬桐生総本店

スポンサーリンク
ラーメン

桐生への日帰り旅、続きです。

お昼はうどんだったので、夜はラーメンにしました。ビバ小麦。

男気らーめんアカギ
群馬県桐生市清瀬町3-26-1F
17時30分~24時
定休日/日、第1・3月曜日

インパクト大の看板。

普段行っている次郎系のお店はサラリーマンなど私と同じくらいの年(アラフォー)の男性のお客さんが多いのですが、
こちらは若い男の子ばかり。中高生かしら。

18時頃から並んで、30分後くらいにお店のお姉さんが食券を回収しに来てくれました。

「女性にはかなり量が多いですよ?」「豚を増すと更に多くなりますよ?」と不安そうに確認してくれましたが、私を誰だと思っているのかしら(知るかよ)。「大丈夫です!」と笑顔でキメます。

そして店内へ。

ラーメン中(250g)【850円】+豚ちょい増【120円】

コールは、アブラ少なめ、のみ。

ヤサイ少ないなぁ。ヤサイマシにすれば良かったなぁ。

豚肉が分厚いです。

でも友人の豚の方が厚かった。ほぐし豚もついてた(こういうことに目ざとい自分に嫌になる…)。

太麺はコシがあってワシワシ食べるタイプ。おいしいです。

でもスープがぬるかった。塩気も強かった。ヤサイ増せば良かった(しつこい)。

豚もやわらかくておいしいんですけど、脂身がとにかく多い。

うううーん。ひばりヶ丘次郎と比べてしまうわ。味も値段も接客もヒバジの方が良い…。

あと、店内はとにかく「完食をお願いします」「常識的な時間内で食べきれる量をお願いします」「残された場合は追加料金をいただくことがあります」などなど、他にも注意書きがたくさん。ラーメン大は「当店の大を理解している方のみご注文ください」って書いてあるし。

注意ばかりだと萎えてしまう…。激盛りで注目させたのはお店側じゃないのかしら。麺増しメニューやめればいいのに…。

ヤサイだって「8割の方は増さなくて大丈夫」って書いてあるから増さなかったのに(しつこく言う)。

ちなみにヤサイはクタクタタイプで好みでした。

というわけで、余裕で完食。8割の方はラーメン中を完食できると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました