リアンでクリスマスディナー

レストラン

頑張っているつもりでも仕事が思うように進まず、残業続きなのです。

今日はもう早く帰る!出張で直帰しちゃうもんね、おいしいもの食べるもんね!と、以前から行ってみたかったリアンでディナーなのです。

Lien
東京都世田谷区池尻3-5-22-1F
水~日曜:18時~23時
土日祝日:12時~15時
定休日/月・火曜

この日はクリスマスのおまかせコースのみ(税サ別7800円)で、通常のプリフィックスコースはありませんでした。

上の画像は通常コースメニューですが、通常時に訪れた方がリーズナブルだし料理の1品1品も魅力的なような気がします。だからクリスマスって嫌いだ(私は好きな時に好きなものを食べたいタイプなので、クリスマス等のイベント時の値上げやサービスの低下に納得がいかないのです…)。

まずはカンパーニュから。香りに酸味はあるけれど、味わいはおとなしめ。トースター?でパリっと仕上げているので、すぐに乾燥します。というか、既に乾燥していました…。

あぁ~自分の好みな感じで温め直したい!とレストランでパンをいただく度に思います。思いますよね?ね?

【アミューズ】ジャガイモのタルトレット 穴熊 車エビ

【スープ】トリュフとコンソメ

封を開けるとトリュフの香りがすごいっ。いつまでも嗅いでいたい、きのこ(しめじや舞茸、しいたけ)盛りだくさんスープだけれど、味わいはまぁ普通かなぁ。

お代わりパンのブリオッシュもパリサク仕上げ。もっと保湿してあげたい…。

【オードブル】帆立 トラフグ 鰤 ほうれん草のオイル

今回のコースで一番好きだった一皿。魚介類が新鮮でおいしい!火の入れ加減も好みでした。柑橘の酸味や苦味も感じられるソースも好き。

【オードブル】フォワグラのポワレと焼きリゾット

キューブ状になったチーズリゾット。パリパリの、甘味のある冬キャベツがアクセント。

【魚料理】オマール海老のロティ 炭とビーツ

やはり海老がおいしい。プリプリ、イカ墨ソースがなくてもおいしい(ってシェフに失礼…)

【肉料理】四万十牛 津軽鴨

鴨と牛、両方いただけるのは嬉しいですー。両方とも弾力がある肉々しいやつ。

【デザート】フルーツのマリネ ロゼワインのジュレ 青リンゴ

リンゴのソルベがおいしかった…。お皿いっぱい食べたい。

【デザート】苺と抹茶 レアチーズ

レアチーズがおいしかった…。お皿てんこ盛りで食べたい。

人手が足りないのか、スタッフさんが忙しなく、お料理の説明をそこそこにされるのが残念ポイント。味わいの重なりを感じられないソースがあったのも…。リーズナブルだから仕方ないのかも。文句言うならもっと金出せって話かもー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました