工房チャツネ 桐生 イングリッシュマフィンが神

スポンサーリンク
パン

本日3月31日がお店最終日だったチャツネさん。

工房チャツネ
群馬県桐生市宮本町2-3-6
11時~16時
定休日/日・月・火・水曜日

以前から行きたいなと思っていて、でも桐生は遠いから先伸ばしにしていて、お店が休業すると知って慌てて行ったのですが。

期待以上においしくて、好みでした。初めてのお店は控えめに購入するのですが(これでも控えめ)全種類買っておけば良かった!

森のカンパーニュ ハーフ【590円】

いちじくやレーズンがみずみずしい。くるみは大きく香ばしくて、具材がおいしいのが嬉しいです。

全粒粉やライ麦がブレンドされた生地もしっとり、むぎゅ。

バジルオリーブ エダムチーズ入りフォカッチャ【300円】

バジルいっぱいで非常に香ります。ハーブ好きなので嗅いだだけでヨダレが…。

黒オリーブとチーズが所々に。もちっと生地。

マフィン【170円】

高さのあるマフィン。この厚みを味わいたいから縦切りに。

シンプルなマフィンですが、おいしすぎた!

酸味が強く、もちもちしながらとろけるような食感のマフィン。人舟さんのパンのよう。超好み!!

旨味と一緒にとろける生地が最高ですーー。乳・卵不使用と記載されていましたが、信じられナーイ。

こちらのマフィンでサンドもオーダーできるようでした。

プラス150円で、メープルシロップ&バター、はちみつ&バター。

プラス180円で、あんこ&バター。

混んでいたのでサンドをオーダーできる雰囲気ではなかったけれど、食べれば良かったー。

そんな後悔が残る工房チャツネさんでした。

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました