HAKONE NICA ひとり旅 チェックイン~お部屋編

おでかけ

箱根ひとり旅ふたたび。

Gotoキャンペーン中はどこの旅館も大人気で予約もとりづらかったのですが(シーズンのせいもありますが)今はどこも空いている感じ。不要不急の温泉旅なので不快に思われる方もいると思いますが、感染対策に努めて移動していることを申し添えます…。今回もNo観光です。お宿に籠ってのんびりすることが主目的です。

さて、今回のお宿は「HAKONE NICA」。全8室の、そして全室半露天風呂付きの、2020年11月にオープンしたばかりのホテルです。

控えめに言っても、何をどう言っても言わなくても、最高のお宿でした…!

玄関です。強羅の山奥にあるので非常に静か。

私は、このマセラティで近くのバス停(「宮城野営業所前」)まで迎えに来てもらいました。車種に疎い私でも「かっこいい~☆」とテンションあがります。

ラウンジでチェックイン手続き。こちらのホテル、グレーな内装が非常に素敵です。アゲアゲ。

ウェルカムドリンクとお菓子。スパークリングワインがデフォルトのようですが、私はコーヒーにしてもらいました。コーヒーもおいしいよ。

黒豆入りのパウンドケーキ。どっしりしっとり系で好みでしたー。

こちらではフリーフローが楽しめます。お部屋に持ち帰っても可。

アルコール飲める人が羨ましいわー。

さて、私が宿泊したのは「プレミアムハリウッドツインルーム」というお部屋です。

広すぎず、そしてもちろん狭いことはなく(←きっと二人旅でも)居心地のいいお部屋でした。

清潔!キレイ!

ダークグレーのレースカーテンと、ホワイトグレーのドレープカーテンの組み合わせが素敵ー。マットなグレーの壁やソファとの色の重なりも超素敵。

お部屋のミニバーです。見切れてますが、エスプレッソマシンはilly。

スパークリングワインのフルボトルも用意されていました。私は事前にアルコールが飲めないことを伝えていたので、これはノンアルです。

冷蔵庫の中もフリー。ちょっと寂しい感じなのは「冷蔵庫にアルコール類は用意しないで結構です」と事前に伝えていたためです。

足りなければラウンジまで取りに行かなくてもフロントに電話すれば持ってきてもらえるんですって!そんなー。悪いわー(と言いながら、後で水と梅サイダーを追加で持ってきてもらった人)。

お茶は飲みませんでしたが、「オリジナル」と書いてあったので飲めば良かったなーと思います。

引き出しにはポテチも。このポテチ、家で楽しもう♪と思っていたのですが、結局持って帰るのを忘れてしまいました。マヌケだわー。

工藤亮一さんというファッションデザイナーによる館内着。このガウン、カーキが入ったグレーのような色味で、これまた素敵。軽くて着心地もいいんです。

ガウンの下はこんな感じ。素敵なお宿に浮かれての自撮りです。お腹ひっこめて胸を張ってます。

Tシャツとズボンも肌触りが良くて、何より動きやすい館内着って初めて(そんなに動かないけれど…)。普段使いに是非欲しい着心地でした。

ナイトウェアも別途用意されています。これもゴワゴワすることなく、良かったなあ。

ちなみに、館内用のシューズも履き心地が非常に良かったです。やわらかくて軽くて。結局ずっとお部屋に籠っていたのでちゃんと使ってはいないのですが。

ちなみのちなみに、室内用の白スリッパも、よくあるペラッペラの薄いやつじゃなくてフカフカーな足踏みしたくなっちゃうイイものでした。使い捨てタイプなのにー(持って帰ろうか迷った人)。

長くなってしまったので洗面所やお風呂は次の記事で書きますー。

コメント

  1. ことり より:

    わー、素敵なお宿ですね。テンション上がりますね!
    用意されているものがいちいち素敵☆
    仕事柄旅行がまだまだ許されない状態なので、こちらの記事で旅行気分を味わいます。

    • atsuko-pain より:

      そうなんですー。いちいち素敵なんです☆

      旅行できない方もいるのにこんな浮かれたこと書くのもどうかと思ったのですが…。お優しい(´;ω;`)ありがとうございます。

  2. ななこ より:

    本当に素敵なお宿!
    レポの続きが楽しみです♪
    それに、あつこさん、とっても素敵な女子じゃないですか~。
    いつも「太ってる」とか自虐されてますが、全然ですよね(^_-)-☆

    • atsuko-pain より:

      お宿はとっても素敵なのですが、私自身は違います(>_<) 斜めに立ってー腰ひねってー「おお!自分で撮るとこんなに誤魔化せるのね!」という写真です。あはは…。 あくまで私のイメージなのですが(本当に勝手なイメージなのですが)ななこさんに合いそうなホテルですー。 このご時勢に!と怒られるようなレポなのに温かいコメントありがとうございます(*^▽^*)

タイトルとURLをコピーしました