ふるさと納税でGoshのパン その2

パン

ふるさと納税でゴーシュさんのパンをお取り寄せ。続きです。

自家焙煎珈琲店 Gosh
北海道上川郡美瑛町美馬牛北3-4-21
11時30分~19時(月曜~17時、喫茶室12時~)
定休日/火曜日

盛りだくさんのパンの他、「ソフトクリームorコーヒーの無料券」のハガキもついていました。有楽町駅前の東京交通会館にある、美瑛町アンテナショップでも使えるのです。嬉しいな。

というわけで、パンの紹介です。

アーモンドとチョコのダイス

前回記事で紹介した、なめらかパンドミと同じ生地かなと思ったら、違いました…。

見た目に反して、ぎゅっと固いのです。ムギュというより、ギュウ。クラストは噛み切るのが大変。むむむ。

いちじくとレーズンのパネトーネ

むむ。パネトーネかなぁ。軽い食パンのような。いちじくとレーズンは細かーくされていて、言われてみればプチプチしているねという感じで、私はそれがもったいないなと思うのです。

クラシカルカンパーニュ

雑穀入りのライ麦パンかな。こちらのパンが一番、麦感があったような気がします。

その他のカンパーニュは断面だけ載せます。

いちじくとレーズンのカンパーニュ

むぎゅむぎゅカンパーニュ。うむむ。やはり発酵が足りない気がするのです。偉そうですが。

ホームページなどを見ると天然酵母を使っているとのことですが、自家製じゃなくてホシノかな。偉そうですが。違っていたら大いに笑ってください。

オレンジとアールグレイのカンパーニュ

こちらにもいちじくが入っていました。

くるみのカンパーニュ

私は通常どんなパンでも何もつけずにいただくのですが、こちらのパンは単体だと物足りなく感じてしまいました。むぎゅむぎゅ食べていて飽きてくるというか…。

料理と合わせて食べるのを前提としているのかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました