カフェ-スイーツと、まさもとのチョコサンド

パン

cafe-sweets vol.202の特集は、パンです!

私は食べる専門ですが、この専門誌が大好きです。今回の特集も読みごたえあるものでした。

「注目のパン職人の製パン手法、教えます!」のトップバッターはクロフトさん。

私はクロフトさんのファンなので(群馬のお店には行ったことがないのですが)何だか嬉しいです。久保田シェフの「育種される方や農家さん、製粉所の方、パン職人など、地域をつなぐサークルのようなものができたら」「以前はつくりたいものをつくっていましたが、今は素材ありき」「農家さんが丹精込めて育てた素材をおいしいパンにしてバトンをつなぎたい」という言葉が素敵です。

農家・生産者とのつながりを深めて地域活性化に貢献したいと考えるのは、名古屋の涼太郎さんも。「今、ベーカリーは”自然体”が人気!」のコーナーに登場されています。自然体って何だ?と思いましたが、型にはまらないという意味ですね。

まさもと
東京都練馬区北町1-26-10
12時~19時
不定休

この自然体コーナーのトップバッターは、まさもとさん。いわゆる一般的なパン屋さんではないからパンの種類は少ないけれど、おいしいです。好きです。

というわけで。

チョコサンド【230円】

まさもとさんのチョコサンドを食べました。手土産に良さそうな小ぶりサイズです。

そして、そこら辺のチョコスイーツよりも(って言い方悪いですけど)手土産にもらえたらとっても嬉しい(パン好きでなくても…たぶん)。

くるみやアーモンド、チョコレート入りの全粒粉入りの生地は旨味ぎゅうぎゅう。香ばしいのにハードすぎない生地。板チョコの、バリバリ食べられる厚みもイイ感じですー。

カフェ-スイーツの本には他にもたくさんのパンがシェフの言葉と併せて掲載されていて、ここもあそこも行ってみたい!という欲がむくむくと湧いてきます☆

コメント

  1. 豆腐 より:

    自分の好きなパン屋さんが載っているとうれしくなりますね。それも地元クロフトさんだから、余計に(^▽^)/
    真摯に向き合う姿も素敵です。
    接客も素晴らしいので、ぜひいつか店舗で買ってみてくださいね。
    この本は読んだことがないけど、今度探してみようと思います。

    まきもとさんのチョコサンドおいしそうですね。パリッとした板チョコに、素朴系なパンがあうし。

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      豆腐さんはパンやお菓子を作られるから「カフェ-スイーツ」はきっと興味深いかと!私みたいな食べる専門の人が読む雑誌ではないんですよね(;’∀’)
      ちなみに表紙のパンもクロフトさんです(*^▽^*)
      クロフトさんに行きたい行きたいと言い続けて早1年。来年までには必ず…!

      まさもとさんのパンもおススメです~☆

  2. 豆腐 より:

    お題と関係ないコメントで、ごめんなさい。
    3ftのベーグル、もそもそのあご疲れる、本物?のベーグルでした。1個食べれば、満足感もあり、おいしかったですよ。
    水分たっぷりのむちむちパンも作るのに、対照的なベーグルも作るんだなと感心しました。

    • atsuko-painatsuko-pain より:

      3ftさんはスタッフの方が店長となってベーグル専門店になったんですよね。私が以前食べたタマニベーグルとはまた違っているのかも…。今度通ベーしてみます(^▽^)/
      常温便で発送してくれる今の時季がチャンス…!と思っています(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました