大阪土産はパリアッシュのパン その1

パン

大阪旅行は一泊でしたが、機内持ち込みサイズギリギリのスーツケースを使用。

パリアッシュのパンを思う存分持ち帰るためです(キリッ)。

パリアッシュ
大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館102
10時~19時
定休日/日・月曜日

帰宅してラップしてジップロックに入れて冷凍保存。

我が家にアッシュパンがいっぱい~。幸せじゃ。

パンノルマン【320円】

ドライリンゴとホワイトチョコレートとシナモンを練り込んだ生地だそう…分からなかった!( ゚Д゚)

分からないけれどおいしい。しっとりリンゴケーキみたいな(雑な感想…)。

ブランディーユ 1/2【320円】

歯切れのよい、ソフトなパン。メープルシュガーの甘味と優しい食感に癒されます。たっぷりピーカンナッツ入り。

パン・オ・カナール【320円】

ゴルゴンゾーラとキャラメルを練り込んだ生地で鴨の燻製を包んで焼いたパン…っておいしいに決まってる!

塩味と甘味と脂、それぞれガツンときます。コクありまくり。

パン・ド・カンパーニュ 1/4【380円】

しっとり、もちっと、爽やかな酸味。しっかり麦の旨味。

アッシュパンはシンプル系もしっかりおいしい!

7日間 1/4【390円】

うわー。この焼き色!かっちょいい!

168時間の長時間発酵をとったパンだそうな。

カンパーニュよりもっちり、ねっちりしています。香ばしさもこちらの方が強いかな。

でもどちらも好き。クセがなく食べやすいけれど滋味深いハードパン。

帰りのスーツケースの中身2/3はアッシュパンで占めました(ドヤ)。

アッシュのお土産編、その2へ続きますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました