再び!The Okura Tokyo 宿泊記 朝食ブッフェ編

おでかけ
スポンサーリンク

朝焼けの中の東京タワーもキレイ。

前回の宿泊時の朝食はルームサービスでした。

The Okura Tokyo 宿泊記 朝食編
翌朝。 ナイトウェアは着心地のいいものでした。でも部屋でゴロゴロする用として、もう1着あれば良かったな。 さて、朝食です。上の画像は、ルームサービスのメニューです。 レストランでいただくこともできま...

前回は感染拡大防止のためレストランでのブッフェは休止されていました。今回はブッフェ祝!再開。楽しみにしていましたー。

レストラン「オーキッド」にて。

人がいないブッフェ台を選んで写真を撮ってきました。ぱぱっと撮っているのでぼやけた画像が多いですが…。

こちらの朝食ブッフェはビジター利用もできるので、平日でもなかなか賑わっています。

最近読んだ本に「ブッフェは何を食べるかではない、何を食べないかだ」という哲学が書いてありましたが(読んでいてお腹が減る本でした)その見極めが私には難しいわ。

梅干しやちりめんなどのごはんのお供を「食べなくて良し」とするか、はてさて私の世界が広がることになるのか…と逡巡するんですね。どうでもいいですね。

こちらは和食コーナー。

↑上段は、里芋の煮っころがしと筑前煮です。普段このようなおかずをいただくことがないので嬉しいです(上品な味付けでした)。

洋食コーナーです。

これらの隣にあったスクランブルエッグ(ハードタイプとソフトタイプの2種類用意されていました)を取った後に、作り立てをいただけるエッグステーションがあることに気づきました。

続いて、パンコーナー。パンコーナーは人が少なく(悲しい…)写真撮り放題です。

他のホテルの朝食ブッフェよりも種類豊富だと思います。

小ぶりなので色々なパンを試せるのもいいですね!

甘い系のパンが多いです。

トースターもありますがパンより更に人気がなく、自由に使えて快適でした。やっぱりパンはリベイクしてからいただきたいですよね!

さて、いただきまっす。

うまうまです。ハムやサーモンやチーズがおいしいブッフェは良いブッフェ!と思っています。

ソーセージは全種類(ハーブ、チキン、トルネード)いただきました。ハーブはジューシーで、チキンはパリッとして、トルネードは肉々しくて…どれもおいしかったですー。真ん中のキッシュは玉子焼きみたいでした。

画像はないけれど、かぼちゃのスープ(アツアツ&クリーミー)もおいしかった!

エッグステーションで作っていただいた、オムレツ。

中の具材は、ハム・チーズ・マッシュルームを選びました。もう少し火が入っていた方が好みだなあ。あと、チーズ多め!とかもリクエストできるのかしら…と思ったり。

和食もいただきます。朝から五目おこわがあるの珍しい~とモリモリよそいました。

このおこわがモッチモチでお腹にたまるタイプ。でも超おいしい。炊飯器からよそうのでホカホカなのもイイ。

パンブログらしく、パンもたくさんいただきました。

下のチョコデニッシュは、中にガナッシュがたっぷり入っています。生地はさくふわ。

見た目が普通のドーナツも、中にはチョコクリーム。生地もしっとりと、全く油っぽくない。食べると普通じゃないです。

↑左下のパンはクリチ入り。デニッシュ以外はレンチンでしっとりさせれば更においしいのになあ…って個人的好みですが。トースターは水分抜けちゃうのでね。

鳴門金時デニッシュも中にさつまいも?クリームがたっぷり入っているし、その隣の「クレームダノワーズ」もバニラビーンズ入りのなめらかカスタードが本当においしくて…こちらではクリーム入りのデニッシュがおススメ!と私は思います。

温かいミルクたっぷりの紅茶をいただく。こちらの紅茶は渋味がなくて好き。

お腹いっぱいなので、部屋に帰ってひと眠り…幸せだわ。

コメント

  1. こっこ より:

    わぁ!どのパンも美味しそう。たくさん種類があるんですね
    お皿とのバランスを見るとかなりこぶりに見えます。色々食べれて嬉しいね

    そして和食も美味しそう。おこわ、確かにお腹にずっしり来るけれどなかなか食べる機会がないので食べちゃいますね。

    朝食のためにオークラもありですね!

    • atsuko-pain より:

      小ぶりでたくさん種類があるの、嬉しいですよねー。食パン以外は二口サイズでした(わたし比)。
      デニッシュなんて軽いので、いくらでも食べられるわーとバリバリ食べたものの、やっぱり限界はきますね。おこわ、もっと食べたかった…。

      女性も男性も、ひとりで来ているお客さんが多い印象でしたー。

タイトルとURLをコピーしました