【はるのパン祭り】雑司ヶ谷手創り市・野良屋

おやつ

しつこく続く、はるのパン祭りシリーズ。

続いてはこちら。手創り市では常連のパン屋さん。次回の5月5日(日)にも出店されます。

信州薪窯パン 野良屋
長野県伊那市高遠町荊口1425
完全予約制

国産材料を基本とし、自家製の天然酵母で、薪で焚く石窯で焼き上げるという、拘りのあるパン屋さんです。

でも見た目的にパンは好みではないかも…というわけで、今回はスコーンだけ購入しました。

スコーンも信州産の小麦を使い、薪窯で焼かれています。

レモンスコーン【300円】

表面ざくっと、中はモソモソ、みっちりずっしりスコーン。

期待以上にレモンの酸味が効いていて、レモン好きには嬉しい☆

もう少しザクザク感があればなお嬉しいけれど、おいしいですー。粉の味わいも豊か。

かぼちゃスコーン【300円】

こちらはモソモソにカボチャのホクホク感もプラスされたような食感。

温めると更にカボチャ感が増しておいしい。ホクホクしっとり。

決して大きくはないスコーンが300円。少し高いなと思ったのですが、材料や作り方に拘りがあるので仕方がないかと。

ちなみにプレーンスコーンは250円。レモンやカボチャと違ってバターと牛乳を使ったスコーンだったので、次回食べ比べてみたいと思いますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました