こととい喫茶店 桐生 スコーンと桜餅

カフェ

チャツネさんでパンをたんまり購入した後、向かったのは古民家カフェ。

こととい喫茶店
群馬県桐生市本町1-4-34
11時~18時
定休日/水曜日

こちらのお店、色々と規制がありまして。

・1~2名で利用。

・店内撮影禁止。

ドリンクやフードは自分の席の範囲内で控えめにお願いします、とのことです。

お茶の時間を静かにゆっくり楽しんでもらうのがコンセプトだそう。

入店したときは誰もおらず、しばらく誰も来ず、本当に静かで少し緊張しました。

スコーンと季節菓子のセット【880円(だったかな)】

写真では分かりづらいけれど、ドリンクとフードは全体的にこじんまりしています。一般的サイズよりもひとまわり小さめ。

セットのドリンクは自家製ジンジャエールを。

甘さなし、炭酸強め、ジンジャー感弱め。ジンジャー好きの私には少しもの足らず。

色白スコーンはしっとり。自家製であろう苺ジャムがおいしい。

お上品に食べても二口で終わってしまうので(←私の場合)少しもの足らず。

桜餅も自家製なのです。和と洋の菓子がどちらも自家製って珍しいですね。

餅は米粒が残っているタイプ。おはぎみたいな。

粒あん自体は甘さ控えめだけれど、桜の葉が甘さを引き立てます。

こちらも二口サイズなので少し…(略)。

↑しばらくずっと貸し切り状態で、誰もいないので撮らせてもらいました。

都内だったら流行るであろう落ち着いた店内。いや、この日はたまたまお客さんがいなかったのかもしれないけれど。

大きなお世話だろうけど、店主さんがニコリとしてくれれば、もっとお客さんが増えるんじゃないかなーと思ったり…。

規制を設けているので、利益はそれほど重視されていないのかもしれません。

でも無表情で対応されると何か嫌なことでもあったのかしらと思ってしまうのですよね。余計なお世話でしょうけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました