ふるさと納税で、パン工房チリン その2

パン

原材料表記を見ると、ほとんどのパンに北海道産小麦を使っているようです。

具材も北海道産の食品が多く、積極的に地産地消に取り組まれているようですね。

パン工房 Chillin'
北海道勇払郡厚真町表町51-6
11時30分~17時
不定期営業

ふるさと納税返礼品のパンセット続きです。

カンパーニュ(ナッツ)

カシューナッツ、アーモンド、くるみがごろごろ。

カンパーニュ(プレーン)

原材料表記では違いがよく分からないのですが、プレーン生地の方が酸味があって好みでした。

リュスティック(ほうれん草)

打ち粉多し。

もちもち。

でもねー…。チェスト船堀さんのリュスティックを食べた後だと「なんか普通だな」って思ってしまうんですよね。私はすぐに他店のパンと比較してしまいます…。

チョコレートのフランスパン

リュスティックより水分量をちょっと少なくした感じ…かな。

小さなフランスパン

フランスパン(バゲットというより確かにフランスパン)はプレーンもありました。

レンチンしてもっちり。これもプレーンの方がおいしいような。

くるみクリームチーズ

この道産クリチがちょっと変わっていまして。あっさりめでホロホロ。

あえて脂肪分の低いクリチを使用して、身体に優しいパンにしているのかしら。

チョコとしょうがのカンパーニュ

ハード系ではこちらのパンが1番好みでした!

白く見えるものはショウガです。チョコよりショウガ強し。甘味より辛味を強調したパン。ショウガ好きなので嬉しい(チョコも好きですが…

ビターなココア生地はレンチンするとしっとり、もちっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました