とん太の夜

外ごはん

私が初めてこちらに伺ったのは20代前半の頃。

もうだいぶ昔ですが、今でもその時の感動を覚えています。トンカツのおいしさを教えてくれたお店。

とん太
東京都豊島区高田3-17-8
18時~売切れ次第
定休日/火・水・金・土曜日

私はすっかりオバサンになり、店主もかなりのご高齢に。

営業時間も営業日も縮小されましたが、今でも粛々とおいしいトンカツを提供していただけることに感謝です。

前置きが長くなりましたが、平日夜、仕事終わりに行きました。

特ロースかつ定食【2300円】

美しいトンカツ!

断面が赤く見えますが余熱で火が通って薄ーいピンクになります。

私は粗く尖った衣が苦手で、低温でじーっくり揚げられた優しい口当たりのトンカツが好きなのですが、そういうトンカツに対する好みを築いてくれたのがこちらのお店です。

って、トンカツ通のような言い方をしてしまいましたが。

とにかくおいしい!

この食感と旨味はソースで邪魔したくないので塩でいただきます。

蒸し料理かなって思うくらいの、みずみずしくてやわらかなトンカツなのです。

かきフライ(二個)【600円】

追加注文しました。

白身魚フライ【350円】

この白身魚フライがふわっふわ!

ふっくらと、これまたみずみずしい白身は口の中でほわっと溶けていきます。儚い。でもおいしい。

定食にはお新香とお味噌汁(豚汁も選べる)とごはんがつきます。こちらのお新香の味も大好きです。

スポンサーリンク

愚痴です。

大きな声で聞こえるように文句言う人って何なのでしょう(職場にて)。

せめて面と向かって言ってくれればいいのになぁ。

仕事ってそういう人にも低姿勢で協力をお願いしなきゃいけないから面倒くさいわ。オバサンになった今でもモヤモヤするわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました