おうち(稲毛)と、ベーカリーリコ(幕張)

パン

地元パン屋さん。

おうち
千葉市稲毛区小仲台2-13-6
10時~16時
定休日/日・月曜日

店主はベーグル屋「ユトリパンコパンヤ ブランブラン」で働いていた方だとか。

私の旧ブログによると、そのベーグルはモチモチで自然な小麦の甘さを感じたそうです。本当かな。全然覚えてないけど。

こちらの「おうち」はチャバタ専門店です。私は祝日の昼過ぎに訪れたのですが、既に品薄。チャバタだけでも10種類以上はあって、マフィンなどの焼菓子もあるそうです。

オレンジティークリームチーズ【260円】

大きさは手のひらくらい。紅茶の香り豊かです。オレンジピールとクリチ入り。

ダブルチョコ【260円】

ゴディバのダークチョコとミルクチョコを使っているのだそう。(もったいないと思ってしまった…

こちらのチャバタの生地は国産小麦、自家製酵母、キビ砂糖を使用。

おススメの食べ方のとおり、トースターで焼くと、外はぱりっと中はもちっとしておいしいのですが…。

何だか物足りなさを感じてしまう。自家製酵母らしさをあまり感じないというか。普通というか…。チョコいっぱいで嬉しかったけれど。

スポンサーリンク

続いての地元パン屋さん。

Bakery Lico
千葉市花見川区幕張町5-238-3
9時~売り切れ次第
定休日/日~火曜日(水曜は予約分営業のみ)

地元では自宅の軒先でパン屋さんを営業している方が増えている気がするのですが、流行りなのでしょうか。田舎特有の現象でしょうか。

こちらもそんなパン屋さん。国産小麦と天然酵母使用。

カンパーニュ小【税込200円】

このサイズが「小」とは思いませんでした。安いですねえ。

食べると、もちもち。一般的なカンパーニュを想像して食べると驚きます。

ふすまパン【70円】

こちらはカンパーニュの1/4ほどのサイズのプチパン。

もちもち…カンパーニュとの差が分からぬ…。ふすま感は弱いです。

自家製酵母を謳っているパン屋さんって少なくはないのですが、どんな酵母を使っているのか説明しているパン屋さんは少ないような。知りたい。聞けばいいんでしょうけど「いいから食え!素人が!」って思われそうで…ねえ?(ひとりごとです…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました